ADMIN TITLE LIST
Selected category
All entries of this category were displayed below.

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ずいぶんと忙しくしているおかげで更新せずになってしまった。
いままでもずいぶんと飛ばしてきましたが、今回は格別。
まだまだ続く。

仕事も大変だけど家庭も大変。
さすがに厄年だなぁと思っていると、円形脱毛症ができてしまった。
しゃれにならん。
ちょっとだけ髪を切って、パーマ当てておいたんですが、・・・・。

パーマ屋!教えてや~!たのむわ。

まだまだ進行しそうな状況は続く。

スポンサーサイト
恐山

東京の飯田橋入り口から、青森県は下北半島むつ市まで爆走。
ドライブとしては最長。(しかも1泊2日!)
かなりきつかったですが。

なんでかというと『むつの神様』木村藤子さんに予約したため。
なんていうかウチの奥様は、そういうのが好き。
ヒトから聞いて(ちなみに連絡がなかなか取れないらしいが)、かけてみたら案外つながってしまったという・・・。まあ、いいんですが。
ちなみに、内容は言いたくないけど、まぁ結構な言われよう・・・。
あなたは(妻ですが)理解できない。分かってない。と言う事だそうです。
ん~、ひとりで悩んでらっしゃいます。

それでもそれだけのためにイケなかったので、行きには盛岡で高速下りてわんこそば。
木村さんの後は、恐山でイタコに死んだ義父と面会。
オカルト尽くし。
さらに足を延ばして本州最北端『大間岬』へ、幸運なことにその日は夕方まで晴れ。
あと、大間超まぐろまつり最終日。
マグロの赤身とかモツとか食べられて良かったのですが、焼くのに時間がかかるので大行列なのと、なにせ高い!秋刀魚祭りはタダだぜ!
アマチュアもご愛嬌だけどもうちょっと愛想よくしたほうがいいよ、大間の諸君。

さて行きは東北道で来たので帰りは八戸道へ。
コレが失敗。三沢が遠い。県道8号線を行ったのですが、やたら遅いクルマがいると大変。サイテーにイラつきましたとも!
何度も行く事はないでしょう。

ジュリアロバーツ


どうしてるんだジュリア・ロバーツ。

いったい今何してる?

ポスター

過去書いたと思うんですが尿管欠席でつらい思いをしておりまして、それまでは発作が起こるとすごく気持ち悪くて脂汗が出るほど痛くてそりゃあもう苦しかったんですが、ちょっとの間収まっていたんですね。するといわゆる膀胱炎のような症状が出て(ある日突然!)、残尿感があるわ、尿漏れするわ、排尿時に痛いわで、これまたつらい感じの日々を送っていたわけです。当然気分も優れませんし、トイレに行くのがイヤだし(なのに常にトイレに行きたい感じがある)、もう最悪な状態だったんです。

それが、昨日トイレで気合を入れておりましたら何か尿道をぐぐっと押し上げる感じがありまして、ぽんっ!っと。まさにぽんっ!って感じでなんかでました。おそらく結石だったんでしょうが大便器の底に沈みました。医師からは出たら持ってきてくださいとはいわれていたものの、そこにはすでに大きいほうの排泄物が占拠しており探すのも困難ですし、ましてやどうやって取るんだと・・・。
そういうわけで、さようならしたわけですが、すこぶる気分はいいですね。
もう、なんというんでしょう?ん―健康?

いやーよかったよかった。

調子は一気に回復したものの、業務の苛烈さはそのままのため、今日も仕事。
疲労は蓄積していくばかり。
ストレスはなくならないし、さてどうしたもんかね。


Emily the strange

悪魔も天使も友情で結ばれている。
ほんとに最近そう思うのでした。

ワタクシ的には天使も悪魔も同じもの。見え方で違うだけ。



ずいぶん更新してませんでした。
GW中は実家のある岡山まで行ってましたもんで・・・。
今回もETCの恩恵で安く上げたのは良いんですが、疲労が・・・。体が鉛のように重いッス。
東京への帰りは昨日でほぼ渋滞なし。(静岡~清水~裾野ぐらいでちょっとだけ)
ずいぶん楽でしたね。帰省のラッシュが5日だったという結果ですが、みんな最終日を敬遠したか?それとも最終日が全国的に雨の予想だったので切り上げたのか?そこら辺はわからないトコですが、結果的には最終日の移動は正解でしたね。
岡山への行きが大変で、夜9時に金曜日スタートしたものの富士山の近所で夜明かし・・・。
SAの混雑も酷くそのときは帰りのことを考えてぞっとしましたが・・・。

のう

祖父が93歳で亡くなりました。
享年で言えば95歳となるようです。
大往生でした。
実は大した人物で税理士でしたが、中国税理士会の会長職も勤めた人物です。
祖父が戦時中、祖母にあてた手紙を初めて読みました。
達筆がゆえに読みずらい部分が多くありましたが最後まで読み通せました。
ちょっとだけ涙が出ました。
まだ本家には沢山あるようです。
こうしたものを読むべきかどうか・・・。読んで欲しくて祖母が残したものなら読むべきでしょう。
少なくともワタシは長男(嫡流)としてそういう育て方を祖母からはされていました。

というわけで、祖父の葬儀で岡山にいる叔父よりも心情的には詳しい立場にいる自分を確認しました。サラリーマンがゆえに東京におりますが、岡山におれば祖母が思うような葬儀を行えたものをと思い。自分に与えられた立場を確認するとともに、祖母ならびに父の、わたしに対して行った教育の何たるかが、よく分かった気がします。

imga2af4f3czik7zjのコピー

最近またテレビで見るようになりました。
やっぱり可愛いです。
好きです(告白)

吉川ひなの

私にも余裕が出てきたのか少々のイタいひとでもOKになりました。(笑)
なんかセクシーじゃねぇか!?なんて。

東京マラソンのコピー

なんでそんなにマラソンなのよ?

ってぐらいランニングブームですな。知ってる人だけでも軽く10人は走ってる。
さぁそこでマラソンです。
みんなそんなに好きなのか?ってどうでもいいんですが、なんか俄かランナーがそんなん出ても怪我するだけですよ。なんていってましたら案の定。


22日(日)に開催された東京マラソンに出場した際、意識を失い病院に搬送、一時は心肺停止と伝えられたお笑いタレント・松村邦洋の病状について、所属事務所が23日(月)、ファックスにて「急性心筋梗塞による心室細動が原因」であったと明らかにした。

 所属事務所は「この度はご報告が遅くなり、誠に申し訳ございません」と陳謝した上で「3月22日午前11時25分頃、品川区高輪にて、マラソン中に一時立ち止まり、ストレッチしようとした時に突然意識消失いたしました」と当時の状況を説明。現在は意識も取り戻しているが、心疾患の検査措置には安静状態が必要なため医師による鎮静措置を施しているという。

 松村は2年前からマラソントレーニングを始め、フルマラソン挑戦は今年4回目。過去にゴールドコーストマラソンで制限時間内に完走も果たしたことがあり、念願の東京マラソン完走を目指して準備をしており、健康にも留意してきたという。

 最後に所属事務所は「心疾患には合併症を伴う危険性があります。そのため現時点で確定した病状をお伝えすることができません。しかし、このような事態に対し、多くの皆様のおかげで、最適な処置を受けることができました。この場をお借りしまして、心よりお礼申し上げます」としている。


どうも洒落にならんみたいです。
松村のモノマネは結構好きだったので、心配です。
大丈夫なのか?

松村邦洋、急性心筋こうそく…予断許さず
3月24日7時52分配信 サンケイスポーツ

 22日に行われた東京マラソンに出場し、意識不明で一時心肺停止状態と伝えられたタレント、松村邦洋(41)の病状は、急性心筋梗塞(こうそく)による心室細動だったことが23日、分かった。所属事務所が発表した。都内の病院に入院中の松村は現在、医師による処置で眠らされた状態という。事務所は「心疾患には合併症を伴う危険性があり、現時点では確定した情報を伝えることができない」と話している。

 号砲から約2時間20分後、15キロ地点手前で突然倒れ、救急車で都内の病院に運ばれた松村。一夜明けたこの日、所属事務所の太田プロがファクスなどで現状を報告した。

 同プロによると、病院で検査と処置を受けた結果、意識消失は急性心筋梗塞による心室細動が原因だったことが判明。搬送中に一時、意識を取り戻したものの、入院以来、集中治療室(ICU)に入ったままで、現在医師によって鎮静処置を施され、眠っている状態。この日は一度も目を覚ましていないという。

 さらに、「合併症を伴う危険性があり、楽観論から悲観論まで現時点では何ひとつはっきりしたことがいえない」(太田プロ)といい、予断を許さない状況が続いているようだ。近日中に医師による会見を予定している。

 1メートル64、128キロの巨漢で、その体格自体がセールスポイントでもある松村だが、3年前に医師から「痛風と糖尿が“マジック1”」と注意されたことをきっかけにダイエットに挑戦。体重を141キロから90キロ台までに落としたこともあった。

 2年前からは、マラソンのトレーニングをはじめ、今回が4回目のフルマラソン挑戦。一昨年7月の豪ゴールド・コーストマラソンで完走したものの、7時間10分の制限時間には間に合わず(9時間9分6秒)、昨年の同大会では完走(6時間51分40秒)し、リベンジを果たした。

 東京マラソン出場は東京MXテレビ「Tokyo, Boy」の番組企画で、昨年に続き2度目。同プロは「ここ数年は常日頃から健康状態には注意を払っていた」といい、予想不可能なアクシデントだったようだ。

 松村のテレビ、ラジオのレギュラー&準番組はTBS系「アッコにおまかせ!」など9本。容体次第では降板などの可能性もあるが、「局やスタッフと相談しなければならず、現時点では何も決まっていない」と同プロ。松村の東京マラソン企画を放送する予定だった4月12日の「Tokyo-」は、松村の部分をカットして放送する。


ね。
やっぱり、マラソンは危険だって。



| HOME | Next

Design by mi104c.
Copyright © 2017 Design without design, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。