ADMIN TITLE LIST
Selected category
All entries of this category were displayed below.

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マッドマックス2ロゴ

マッドマックス③

マッドマックス2

マッドマックス④

マッドマックス②

スポンサーサイト


正月の帰省の車中、子供がDVDでガンダムを見ていた。
ワタシもちょうど同じ年頃の頃、ガンダムを見てプラモをたくさん作っていたけど、うちの子はあまりプラモを買い与えないからか、すでにプラモに色がついているからか、そもそもプラモがはやってないからかプラモは作らない。そういえば私はザクのパイプにエナメル線まいて筆の毛先を短く切ったやつで汚したりしてたもんだ。

ガンダムに関していえば「ORIGIN」を漫画で揃えていってて、こんなおっさんもたくさんおるんだろなと(笑)。

話は戻るが、やはりうちのガキも赤い彗星の人がいちばんよかったらしい。
自分がニュータイプだといわないあたりは、今の子なのか、それとも私がアホの子だったからなのか。

久しぶりに見て、シャアの思い上がりも懐かしく、まだまだ続くキャスバルさんの歴史に思いをはせるのでありました。

L-change-the-world_BOOKのコピー

漫画は読みましたよ。
観てないモンについて書くなよ(笑)
っつーか書けないじゃん(笑)

・・・。

漫画は、
絵がきれいですね。大変キレイでした。
面白かったですよ?
たいへん。

でも、

子供には読ませないかもしれません。
我が家には子供には読ませられない本がいっぱい。

でもなぁ・・・。
エロでも何でも衝動的に読みたくなるようなもんを読んでると読むスピードが早くなって読解力も高まるよね?



この映画を見ますとニューヨークに行きたくなりますねぇ。

さて、ウチのカミさんはこのあたりにはハマってましてね。まぁわたしもドラマのほうでは追っかけてみていたんですが、映画となると別にって感じなんですが、それでもお付き合いで結局見てしまうというね、なにかもう、まぁそんな感じです。

映画で見るとなんていうんでしょうかいまさら感がただようというか、はい。
マニアウケというかね、リアルさにかけるというか後日談でしょ?

そんなに入れ込んでない人にとっては、ハイハイとでも言うような脱力感。

既に「懐かしいねェ~」とでも言うべき・・・ね?


藤田まことのコピー

亡くなってしまわれました。
非常に残念です。

アルパチーノのコピー



「あなたが今まで演じてきた役の中で、どの役が一番自分に似合っていますか?」

「どの役が一番自分に似合うということはない。すべて私の一部なのだ」


素敵だ。

カッコよすぎる。


絆

子供と一緒にDVDで観てみた。
NARUTO自体はアニメはあまり見ないのですが、コミックスは揃っているのでストーリーは大丈夫。それにしても「ゼロ尾」は厳しいな・・・(笑)
ストーリーも単純。
結構期待して観たので、ガッカリ。
それにしても、テレビアニメでも映画でもこんだけ話をくっつけていくと矛盾が出てくるんじゃない?
しらんけど。

ルーベンス


「フランダースの犬」日本人だけ共感…ベルギーで検証映画

ベルギー北部フランドル(英名フランダース)地方在住のベルギー人映画監督が、クリスマスにちなんだ悲運の物語として日本で知られる「フランダースの犬」を“検証”するドキュメンタリー映画を作成した。
物語の主人公ネロと忠犬パトラッシュが、クリスマスイブの夜に力尽きたアントワープの大聖堂で、27日に上映される。 映画のタイトルは「パトラッシュ」で、監督はディディエ・ボルカールトさん(36)。
制作のきっかけは、大聖堂でルーベンスの絵を見上げ、涙を流す日本人の姿を見たことだったという。 物語では、画家を夢見る少年ネロが、放火のぬれぎぬを着せられて、村を追われ、吹雪の中をさまよった揚げ句、一度見たかったこの絵を目にする。そして誰を恨むこともなく、忠犬とともに天に召される。

原作は英国人作家ウィーダが1870年代に書いたが、欧州では、物語は「負け犬の死」(ボルカールトさん)としか映らず、評価されることはなかった。米国では過去に5回映画化されているが、いずれもハッピーエンドに書き換えられた。 悲しい結末の原作が、なぜ日本でのみ共感を集めたのかは、長く謎とされてきた。

ボルカールトさんらは、3年をかけて謎の解明を試みた。資料発掘や、世界6か国での計100人を超えるインタビューで、浮かび上がったのは、日本人の心に潜む「滅びの美学」だった。

プロデューサーのアン・バンディーンデレンさん(36)は「日本人は、信義や友情のために敗北や挫折を受け入れることに、ある種の崇高さを見いだす。ネロの死に方は、まさに日本人の価値観を体現するもの」と結論づけた。

上映時間は1時間25分。使用言語は主にオランダ語で、日英の字幕付きDVDが今月からインターネットなどで販売されている。



のだめ

主演の上野樹里なんですが、橋田スガコ賞を獲られてましたね。
で橋田センセから「のだめ」のときから注目してましたと。
で、何でだか知らんが、ヨヨヨとないてました。

のだめ

よくよく見ると渡る世間は鬼ばかりの中田喜子に感じが似てるかなぁ・・・。
そのうち橋田ファミリーになっちゃうんでしょうね(笑)

髪結いの亭主①

ワタシが一時期あこがれていた身の上(笑)
こんな境遇。
シチュエーションとイメージ。
なんていうか、、、写真はイイトコ切り取ってるね。サイコーだわ。

髪結いの亭主②

一般的な映画評ではこんな感じかな。

パトリス・ルコント監督の日本初公開作で、その後の彼の作風のひとつである官能的ラブストーリーの原点とも呼べる作品。子どもの頃のセクシュアルな幻想から、女性の理容師にあこがれを持ち続けたアントワーヌ。中年にさしかかった彼は、ついに念願の理容師マチルドと結婚する。
ヒロイン役アンナ・ガリエナの匂い立つような魅力に加え、静けさに響きわたるハサミ、髪をすすぐ水…。音の使い方ひとつとっても、どこか扇情的。アントワーヌが踊るアラブ調のダンスはユーモラスだが、その音楽は、どこか懐かしさを喚起させる響きだ。少年時代の夢を実現し、妻に仕事をしてもらうというのは、男にとって都合の良すぎる物語かもしれない。しかし、意外な急展開をみせるラストシーンからは、愛すること、愛されることについて多くのことを考えさせられ、いつまでも余韻が残る。


髪結いの亭主③

また「髪結いの亭主」というコトバについては奥が深い。

今と違って江戸時代には女性が社会で一人前として認められる仕事というのはほとんどありませんでした。
学校の先生も、看護士の仕事もなかった時代です。
女性は結婚するとほとんどが専業主婦でした。
つまり男は結婚すれば女性を「食わせなければ」ならなかったのです。

そんな時代に、髪結い、今で言うところのヘアーサロンの女性だけは
職業婦人だったのです。
この「髪結いの亭主」と言うのは、多分、他の人が
経済力を持った女性を妻にもらった夫へのうらやみの表現として
「髪結いの亭主」と冷やかしたことから生まれた言葉です。


なんと!
そういうことか!

髪結いの亭主④

まぁ、見てみるべき映画なんでしょう。みなさん。


| HOME | Next

Design by mi104c.
Copyright © 2017 Design without design, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。