ADMIN TITLE LIST
Selected category
All entries of this category were displayed below.

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東郷

我が家で大人気の肉じゃが・・・いや、

1870年から1878年までイギリスのポーツマス市に留学していた東郷平八郎が留学先で食べたビーフシチューの味を非常に気に入り、日本へ帰国後、艦上食として作らせようとした。しかし、ワインもドミグラスソースも無く、そもそも命じられた料理長はビーフシチューなど知らず、東郷の話からイメージして醤油と砂糖を使って作ったのが始まりと言われている。


日露戦争においては、連合艦隊を率いて日本海海戦で当時屈指の戦力を誇ったロシアバルチック艦隊を一方的に破って世界の注目を集め、アドミラル・トーゴー(Admiral Togo 、東郷提督)としてその名を広く知られることとなった。当時、日本の同盟国であった英国のジャーナリストらは東郷を「東洋のネルソン」と、同国の国民的英雄に比して称えている。日本では、大胆な敵前回頭戦法(丁字戦法)により日本を勝利に導いた世界的な名提督として、『陸の乃木 海の東郷』と乃木希典陸軍大将と並び称され、日露戦争の英雄として国民の尊敬を集めた

海軍士官として明治4年(1871年)から同11年(1878年)まで、イギリスのポーツマスに官費留学する。東郷は当初鉄道技師になることを希望していた。イギリスに官費留学する際、最初は大久保利通に「留学をさせてください」と頼み込んだが、大久保は「平八郎はおしゃべりだから駄目だ」と言い断った。次いで西郷隆盛に頼み込んだところ、「任せなさい」と快諾、ほどなく東郷のイギリス留学が決定した。東郷の才能を軍人にあると見込んだ西郷の人物眼の確かさをも物語るものであろう。

帰国途上、西郷隆盛が西南戦争を起こして自害したと現地で知った東郷は、「もし私が日本に残っていたら西郷さんの下に馳せ参じていただろう」と言って、西郷の死を悼んだという。実際、東郷の実兄である小倉壮九郎は、薩軍三番大隊九番小隊長として西南戦争に従軍し、城山攻防戦の際に自決している。

錬度を上げることに熱心で聯合艦隊解散の辞に「百発百中の一砲能(よ)く百発一中の敵砲百門に対抗し得る」という言葉を残している。

ワシントン軍縮条約の結果主力艦の保有比率が対米英6割と希望の7割より低く抑えられたことに憤激する将官達に向かって、「でも訓練には比率も制限もないでしょう」と諭したと言われる。(伊藤正徳著「連合艦隊の最後」)

スポンサーサイト
チャーチル

混迷が続く日本の政治ですが、別に崇高なものを目指しているわけでもなく、さりとて腐敗を許すわけでもないし、それでも思うのは政治家の癖に顔色を変えたりするなよといったトコでしょうか。なんか小物でイヤです。いったいどんな人間が政治をして欲しいのかというとこういう人だ。

日常ではジョークの名手かつ毒舌家であり、ある女性議員から「私があなたの妻だったらあなたの飲む紅茶に毒を入れるでしょう」と皮肉られたところ、「私があなたの夫だったら喜んでその紅茶を飲むでしょう」と平然と言い返したという話は有名。貴女と顔を会わせなくても良くなるなら、毒入りの紅茶を飲む方が良いと切り返して、女性議員を悔しがらせた伝えられる。

なお、彼が優秀な政治家の条件として挙げたのは「将来何が起こるかを予言する能力」と「予言が当たらなかったとき、それを弁解する能力」である。


平然とジョークにはジョークで皮肉には皮肉で返す。
大人というか洗練されているというかそういう成熟した人間を求めています。

presidentのコピー

こうなるとは思っていたけど。

つまり韓国の大統領になると捕まるか死ぬかのどちらかしかないわけです。
なんか異常じゃないか?

初・2・3大統領 「李承晩」
彼の養子が実の両親を殺害。不正選挙を糾弾されハワイに亡命。そのまま客死。
第4代大統領 「尹譜善」
クーデターで退任を余儀なくされる。軍法会議で懲役3年の判決。
第5~9代大統領 「朴正煕」
長男が麻薬服用で逮捕される。狙撃事件発生。弾がそれて夫人に命中。死亡。直後、金載圭KCIA部長によって暗殺される。
第10代大統領 「崔圭夏」
学生デモ等が収まらず、粛軍クーデターを実行。結局収まらず、光州事件発生。8ヶ月で退任。
第11・12代大統領 「全斗煥」
光州事件において反乱首謀罪で死刑判決。後に恩赦。
第13代大統領 「盧泰愚」
退任後に収賄容疑で逮捕。光州事件の内乱罪も発覚。懲役17年の判決。後に恩赦。
第14代大統領 「金泳三」
在任中に経済危機に陥りIMFの介入を招く。次男は利権介入による斡旋収賄と脱税で逮捕。 
第15代大統領 「金大中」
光州事件の首謀者として無期懲役の判決。息子3人を含む親族5人が金がらみの不正事件
第16代大統領 「盧武鉉」
親族の不正が取りざたされる中、登山中に謎の滑落死


2ちゃんねるを中心に日本におけるファン層を獲得していたノムたん。
残念です。
いっそのこと、「コメディアン」として来日してもよかったと思います。

 ≪「法より人情」≫

 韓国では血縁をはじめ地縁、学縁、その他…人と人とのつながりが何より重要という「法より人情」の社会が続いている。みんなが日常的に“有力な人脈”を求めて必死だ。これが変わらない限り、権力にまつわる金銭疑惑事件はなかなかなくならない。

 盧武鉉氏は左派・革新系勢力をバックに政権の座についた。そのため「持てる者と持たざる者」とか「エリートと非エリート」「保守と革新」などといった左翼的二元論に基づく他者批判は得意だった。

 しかし家族や血縁重視など、自らを含む伝統社会の弊害には関心が弱かったようだ。政治的に改革、革新、過去否定、変化…などを強調しながら、多くの歴代大統領と同じく自分自身を含む本当の改革や変化、過去否定には失敗した。

 その意味では「過去の大統領とは違う!」という本人の意気込みとは逆に、盧武鉉氏は意外に平凡な指導者だった。ただ過去の指導者と違って自殺で責任を取ったところが、盧氏が最後に見せた「盧武鉉らしさ」かもしれない。

 この「権力と人脈」の問題は生活文化といってもいい。だからすぐには変わらない。現在の李明博大統領もその中にいる。しかも李大統領は財閥企業経営者出身であり、韓国社会における「権力と人脈とお金の危うさ」は数多く経験してきた人だ。

 盧武鉉時代に金銭疑惑の規模が小さくなったことはいいことだ。露骨な“財閥政治資金”もかなり改善されたといわれる。しかし金額の大小にかかわらず盧武鉉氏は自殺に追い込まれた。李明博大統領は“盧武鉉研究”に真剣に取り組むことで、歴代大統領がやれなかった本当の改革と新しい時代を築くことができるのではないか。(ソウル 黒田勝弘)

itohirofumiのコピー


伊藤博文公は世界周知の如く日本の最も偉大かつ、有名な政治家である。
彼の韓国赴任は、たいへんな自己犠牲であった。
 伊藤公が、その韓国改善のプランを打ち明けたとき、私の心は躍った。そこには 改革、公正、斡旋があった。(李朝朝鮮)が犯したあらゆる誤りがそこでは救済されるはずであった。
 「私は、自分が韓国国民と日本国民との間に立って、両者の間に正義がおこなわれる ようにすべき立場に立っていると思う」と公はそう言明したのである。
カナダ人ジャーナリスト フレデリック・アーサー・マッケンジー   1906年 ロンドン・ディリーメール紙


 韓国は日本の保護によって新生命、新光明に浴している。高い政治道徳を重んずる進歩的であり、円満である伊藤総監によって、韓国人は暗黒時代 から光明世界に導かれ、未開時代から文明時代に進むべく手をとられて進みつつあり、旧来の久しい悪政から免れ、彼らの生命財産は確実に保護 されつつあって、あらゆる面において、三年間に二倍の進歩を遂げた。

宣教師 ラッド博士


 私の見るところをもってすれば、伊藤侯の統治は最大なる賞賛に値する べきものであり、大変満足しております。韓国国民は今やようやく、彼をもって自分達の友人であると知って、これを事実の上に現し始めました。
過去三年の間における韓国の進歩の大きいことは、実に私をして統監政治 の最も熱心な支持者であることを告白せしめます。私は伊藤侯の必ず成功すべきことを信じて疑わないものであり、また、すべての宣教師及びその他 の韓国における文明開発の義務を知る者は、等しく伊藤侯の統治を支持しなければならないと思います。
宣教師 ハリス博士 伊藤(博文)公が、その韓国改善のプランを打ち明けたとき、私の心は躍った。そこには、改革、「公正」、斡旋があった。
(李朝朝鮮が)これまで犯したあらゆる誤りがそこでは「改善される」はずだ。  

1906年 フレデリック・アーサー・マッケンジー

「伊藤博文公暗殺」に対するドイツ人の論調

<韓国人が公を暗殺したことは、特に悲しむべきことである。何故かといえ ば、公は韓国人の最も良き友であった。日露戦争後、日本が強硬の態度を以って韓国に臨むや、意外の反抗に逢った。陰謀や日本居留民の殺傷が相次いで 起こった。その時、武断派及び言論機関は、高圧手段に訴うべしと絶叫したが公ひとり穏和方針を固持して動かなかった。当時、韓国の政治は、徹頭徹尾 腐敗していた。公は時宜に適し、かつ正しい改革によって、韓国人をして日本統治下に在ることが却って幸福であることを悟らせようとし、六十歳を超えた 高齢で統監という多難の職を引き受けたのである。>ドイツ人 エルウィン・ベルツ博士 「伊藤公の追懐」


  「伊藤公暗殺」に対するロシア人の論調
<思えば思うほど情けない限りである。最後の大戦争(日露戦争)以前に
伊藤公爵が言われたことを、もし、ロシアが聞いていたら、あの悲惨な戦争 も、ロシアの敗戦という不名誉もなかったのである。伊藤公爵のハルピン来訪目的は、わが大蔵大臣との外交上の空しい儀礼的なものでなかったことは、 誰もが知っていた。伊藤公は「ロシアは満州から去れ」などという、一点張りの主張をする人ではない。尊敬すべき老大偉人の逝去は、日本の損失ばかりで なく、わがロシアの損失であり、韓国が大損失をこうむることは必至である。>
     東清鉄道長官 ホルワット少将 「ハルピン・ウェストニツク紙」

「伊藤公暗殺」に対してのイギリス人の論調
<公を泰西の政治家と比較するに、公はビスマルクの如く武断派ではなく、 平和的であったことはむしろ、グラッドストーンに類するところである。
財政の知識が豊富であったことはビールにも比すべく、策略を行うに機敏
かつ大胆であったことは、ビーコンスフィールドに似ている。公はすべての 大政治家の特徴を抜粋して一身に集めた観がある。殊に公は驚くべき先見の明を有し/要するに四十余年の永きにわたって終始一貫、国家の指導者たる 地位を占めたのは、実に千古の偉観というべきである。>

  「伊藤公の性格」ブリンクリー主筆 イギリス紙「ジャパーン・メール」

朝鮮 人も同じく

「伊藤公暗殺」に対する韓国皇帝の論調
<伊藤を失ったことで、東洋の人傑がいなくなった。公はわが国に忠実正義 をもって望み、骨を長白山に埋めて、韓国の文明発達に尽くすと揚言していた。日本に政治家多しといえども、伊藤のように世界の大勢を見て、東洋の 平和を念じた者はいない。実に伊藤はわが国の慈父である。その慈父に危害を加える者があるとすれば、物事の理事を解さない流浪人であろう。>         十月二十七日   太皇帝(高宗)

<伊藤を失ったことは、わが国といわず、日本のみならず、東洋の不幸である。
その凶漢が韓国人とあっては、赤面のほかない。>
                十月二十八日   太皇帝(高宗)




--------------------------------------------------------------------------------
 

韓国は多年、その自主独立の政治ができなくて、過去数世紀の間、支那の宗主権を承認していた。日本がこれを、その境遇から救った後は、日露の係争 の地であった。次いで、日本は又々、これをロシアの圧迫から脱けさせるや、財政に行政に日本の忠言指導を受けることになり、外交の事は、挙げてこれを 日本に委せた。それ以来韓国は少なくとも、露、仏、英諸国が、その付属国民に対すると同様の恩恵に浴するにいたった。けれども近来、韓国は徒らに名を 無実の独立国に借りて、陰謀、奸計を弄し、隣国の激怒を招き、威圧、否戦火を蒙った。これが実に日清・日露の二大戦役を実現したゆえんである。
 ここでこそ韓国の地位に、根本的な改革を加え、それによって禍根を除去 するより以外ない。ゆえに我々は、日本保護下における韓国に対し、そのいわゆる韓国の独立に永遠の離別を告ぐるものである。
アメリカ・ニューヨーク・ヘラルド・トリビューン紙

<日本はアジアの光である。大東亜戦争は欧米人にアジア人の勇敢さを示したもので、チンギス・ハーンとともにアジア人の誇りである。/ここで、インド ネシアの日本民族の価値について申し上げる。今、忽然として日本民族がこの地球上から消えたら、アジアとアフリカは非常に困る。その時に韓国が一番 困ると思う。韓国は工業大国の日本と競争したから、立派な工業国になれたのである。近くに強力な競争相手がいることは素晴らしいことだ。/つまり日本の近く に位置していることは幸運なのだ。経済的支援を連続的に受けているといってよいくらいだ。インドネシアが日本に近ければ今のような貧弱なインドネシアではない。
 つまり、我々インドネシア人は「日本はなにもしてくれなくてもよい。」と考え ている。日本は欧米と肩を並べて進歩しているだけで十分アジア・アフリカに尽くしている。
 だから、我々アジア人は外交面に弱い日本を支援したいと思っている。日本から援助 をもらうだけで応援しないのでは運命共同体の一員とは言えないし、対等のパートナーとも言えないのではないか。>
「日韓2000年の真実」名越二荒之助編著 国際企画より


「アメリカの鏡・日本」 ヘレン・ミアーズ 著
 こうした公式記録を見る限り、なぜ、日本が韓国国民を「奴隷にした」として 非難されるのか理解できない。もし、奴隷にしたのなら、イギリスは共犯であり、アメリカは少なくとも従犯である。日本の韓国での行動はすべて、イギリスの 同盟国として「合法的」に行われたことだ。国際関係の原則にのっとり、当時の最善の行動基準に従って行われたことである。しかも、その原則は日本がつくった ものではない。欧米列強、主にイギリスがつくった原則なのだ。

 日本は韓国の「独立」という実にもっともな動機から、中国、そしてロシアと戦った。第二次世界大戦後の日本は、自分達は何のために戦ったか忘れて しまったかもしれないが、日本はとにかく当時の国際慣行を律儀に守り、それに促されて行動したのだ。日本外務省が韓国の「対外関係と対外問題」 を「管理統括」し、日本人の総督が韓国の首都で行政権限を与えられていたのはすべて、韓国政府と締結した条約にもとずくものである。

 1910年、日本が韓国を併合したのは韓国の新皇帝が「請願」したからだった。パールハーバー(真珠湾攻撃)以前は、日韓関係について 語る歴史家は、日本は欧米列強から教わった国際関係の規則を実に細かいころまでも几帳面に守っていた、と言ってほめるのだ。トリート教授に よれば日本は「ひとつひとつの手続きを外交的に正しく積み上げてきた
そして宣言ではなく、条約で、最終的な併合を達成したのである」。
事実、列強の帝国建設はほとんどの場合、日本の韓国併合ほど「合法的」 手続きを踏んでいなかった。

 日露戦争後、アメリカは「事実の論理」を認め、韓国から代表を引き上げた。
韓国皇帝はセオドア・ルーズベルト大統領に訴えたが、大統領は「韓国は自主 統治にも自衛にもまったく無能力であることがはっきりした」として、介入を拒否した。日本によって「その後三年の間に、現地情勢に詳しい外国人たちの 賞賛を勝ち得るような改善が多く実現された」と書いたアメリカの歴史家もいるのだ。

 日清戦争は日本からみれば、完全な成功だった。西洋列強は喝采し、 日本における彼らの「特権」を相次いで放棄した。そして、日本を対等の主権国家として承認した。日本は韓国に自由を贈り、韓国国王 は中国皇帝、日本天皇と肩を並べる皇帝の地位を得た。
  韓国は古くから中国の属国だった。国を統治する王家はあったが、彼らは 中国朝廷に朝貢し、外交政策は中国に指導を仰いでいた。

 日本が西欧に認められるうえで、日露戦争は有益な学習だった。文明世界 は奇妙な小男たちの勇気と闘争心に仰天し興奮した。彼らは民族衣装であるキモノを着ながら、たちまちにして近代戦の技術を習得していたのだ。
 1904年10月4日付けロンドンタイムズの記事が、当時のイギリス人 の反応を物語っているが、それはほとんどのアメリカ人が感じたことでもあった。アメリカの鏡・日本 ヘレン・ミアーズ


1904年10月4付けロンドンタイムズ紙日本人を絶賛!!

 極東のこの戦争(日清戦争・日露戦争)を取り巻く状況には注目すべきことが多い。中でもとりわけ目立つのは、ミカドの軍隊の勇気と戦いぶり である。我々は不本意ながら、日本のすべての人間の行動を支配し動かす精神力の存在を認めざるを得ない。この力はいったい何なのか。その存在 を感じると、妬ましく、落ち着かず、腹立たしくさえある。勇気は西洋にとっても珍しいことではない。が、これは単なる勇気ではない。その背後 にもっと違う何かがある。もし、西洋の軍隊がそれをもっていたら、西洋のすべての国の軍旗は絶対に汚されることはなかったであろう。そういう 何かである。これは何か。これは何か。これは何か。・・・・・
             1904年10月4日 ロンドンタイムズ紙

日本は思いやりの態度で韓国に接していると思う。今度こそ、韓国を中国からの呪縛から解放しようとしているようだ。韓国国民に平和と 繁栄と文明開化をもたらすことによって、力の弱い隣国韓国を安定した独立国にしようと考えている。こうした日本の動機は韓国知識層で ある官僚の多くが歓迎している。アメリカにも異存はないと思われる。
        1894年7月29日 韓国駐在 アメリカ シル代

小沢一郎①

西松建設献金で小沢氏公設第一秘書を逮捕 政治資金規正法違反

 準大手ゼネコン「西松建設」(東京)が、政治団体をトンネルにして政界へ事実上の企業献金を続けていたとされる問題で、東京地検特捜部は3日、政治資金規正法違反容疑で、小沢一郎民主党代表の政治団体「陸山会(りくざんかい)」を家宅捜索。小沢代表の公設第一秘書、大久保隆規容疑者や、西松建設前社長の国沢幹雄容疑者ら計3人の逮捕状を取り、2人を逮捕した。



逮捕キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━!!!!
逮捕キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━!!!!
逮捕キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━!!!!

キタキタ━━━(゚∀゚≡(゚∀゚≡゚∀゚)≡゚∀゚)━━━!!!!!

何この絶妙なタイミングw
オザーセンセーって、実はまだ自民党なんじゃないのか?と疑いたくなる。
ブーメラン政党といわれ常にツメを誤ってきたミンスの方々。
自爆が多かったのに今回は自民の危機に最終兵器の投入!

ミンスのおかしな政策で特亜(中国、韓国、北朝鮮)の異質さが浮き彫りにされ、国民に危機を知らせるためにわざわざ汚れ役を買って出たんじゃぁないのか?
そして自民党の危機にこうして切腹に近いシーンまで作って用意して見せたのか?

小沢一郎②

一気にサヨクかぶれの連中を始末する気になったのかなぁ・・・?
自社さきがけの連立で社会党を壊滅させ・・・
今度ので民主の左派を切り離し保守合同する気なのか?
自民内のバカのあぶり出しもできたと踏んでの行動か?とも取れるなぁ・・・。

党内の解体の証拠でもそろえたのかなぁ?
あの朝鮮人の秘書とかもまとめてドン!とかしたら笑うなぁ・・・・。

民主党の小沢一郎代表は3日、準大手ゼネコン西松建設からの違法献金の疑いで東京地検特捜部が同氏の政治団体を強制捜査する方針を固めたことに関連し、党本部での幹部会で「何か騒いでいるようだが、すべてきちんと処理している。まったく心配はない」と述べ、法令上の問題はないとの認識を示した。

幹部会は小沢氏の説明を了承した。

鳩山由紀夫幹事長は幹部会の終了後、記者団に「小沢氏は、すべてのお金の出し入れを明らかにしている。問題はない。陰謀だ」と強調。小沢氏の説明責任については「必要なら、小沢氏が自分で話をする」と述べた。

2009/03/03 17:34 【共同通信】



      ┌─┐  ┌─┐
      │●│  │●│
      └─┤  └─┤
      _   ∩   _  ∩ 特捜!
    ( ゚∀゚)彡  ( ゚∀゚)彡  特捜!
 ┌─┬⊂彡┌─┬⊂彡
 |●|    |●|
 └─┘    └─┘

日本国民を啓蒙するためにわざわざ「気でも狂ったかのような売国行為(予定)」を示し、危険な党首を演じ続けたオザーセンセ・・・。
こうした幕切れもシナリオどおりなのか?
外国人への参政権とか・・・、北朝鮮への注意の向け方とか、なんともタイミングがよすぎる。


小沢一郎③

ほんのちょっと前にはこうしたコトバをはいて見せたがまだ足りなかったのか?

2月上旬、都内で開かれた民主党議員と支持者による会合。
党代表、小沢一郎が発した言葉に会場は一瞬凍りついた。

「拉致問題は北朝鮮に何を言っても解決しない。
カネをいっぱい持っていき、『何人かください』って言うしかないだろ」

日本人の人権と日本の主権を蹂躙(じゆうりん)した北朝鮮の犯罪をカネで決着させる-。
あまりにもドライな小沢発言は、当然のごとく、箝口(かんこう)令が敷かれた。

外交・安全保障をめぐる小沢の「危うさ」が露呈し始めている。
2月24日、記者団に「米海軍第7艦隊で米国の極東の存在は十分だ」と語り、波紋を広げた。
「対等の日米同盟」を土台に、日本の防衛力増強を志向すると受け取れる発言の真意を、
側近は「安保論議を活性化させようとして投じた一石だ」と代弁する。
だが、党内にも「先を見据えない、浅はかな言葉だ」(幹部)との批判が出ている。

「民主党に国民は不安も抱いている」。1月18日、民主党大会で国民新党代表、綿貫民輔はこう指摘した。
民主党が政権に王手をかけたいま、小沢が唐突に繰り出す持論は、野党の足並みも乱している。

産経新聞


これからしばらくはニュースから目が離せませんなぁ・・・。


      _  ∩
    ( ゚∀゚)彡 逮捕!逮捕!
    ( ⊂彡
     |   |
     し ⌒J



bush_hate_black_peopleのコピー

なんか、時代が変わった。
昔のヒトになった感が無いですか?

もはや昔のヒト・・・。

テキサスへ帰ったし。

テキサスですよ?
いいですか?アメリカっていうのは田舎モンの集まりで、都会なんて都会感覚を持ち合わせているのは、ほんの一部で大多数は素朴な単純なヒトの集合体です。
牧歌的といえば聞こえもいいですが、日本みたいに中央志向でもないので誰でもNYやLAにあこがれているわけではないですよ。
そんな国の前のオヤブンはテキサスのおっさん。
成金ですよ。成金。
そもそもアメリカなんて歴史の無い・・・・いや、やめとこう・・・。

そんなアメリカ合衆国の大統領が黒人になって、もはや昔のヒトに。
WASPがどうのいってましたが、ぶっ飛んだデスよね。
ちなみにケネディはカトリック。

いやぁ・・・ブッシュ。
どんな評価になるのか・・・。
歴史って楽しいなぁ♥

ネルソンマンデラ

彼の監獄番号が「46664」であり、現在、彼の財団の活動を象徴する番号となっている。厳密には上位「466」が彼の囚人番号、下位「64」が彼の投獄された年、19「64」年の下2桁である。そのため、「46664」は一般に、four-double six-six-fourと発音する

『肉体的に盲目であることは罪ではない。 しかし、精神的に盲目であることは、深刻なハンディキャップである。』

’84年、「心の愛」がアカデミー賞最優秀主題歌曲賞を受賞した際、スティーヴィーは「この賞を、ネルソン・マンデラの名において受賞する。」とスピーチ。これによって、南アフリカ共和国政府はスティーヴィーの曲を今後一切放送禁止にすると決定しました。そのことに触れてスティーヴィーが語った言葉。

ダライラマのコピー

日本に来てらっしゃるようでニュースも多いです。
こうした人物がこのように普通に日本で動き回れるのってすごくないですか?
暗殺なんかされた日には・・・・ ((( ;゜Д゜)))ガクガクブルブル
SPも大変ですな。

聖火リレーの配慮に感謝 ダライ・ラマ、善光寺に仏像
2008年11月25日15時37分

ダライ・ラマ14世から奉納された仏像=長野市の善光寺
 長野市の善光寺はこのほど、チベット仏教最高指導者ダライ・ラマ14世から小さな釈迦(しゃか)の仏像を奉納されたことを発表した。

 仏像は全身が金色の座像。金属製で高さ約20センチ。善光寺の代表役員らが今月6日、来日していたダライ・ラマ14世と東京都内で会談した際、本人から直接贈られた。

 会談に同席した若麻績信昭(わかおみ・しんしょう)寺務総長によると、ダライ・ラマ14世は長野市で4月にあった北京五輪の聖火リレーで、善光寺がチベット問題をめぐってスタート地点を返上した経緯に触れ、「仏教者の立場を優先してくれて、ありがたかった」と感謝の意を述べたという。


こういう動きを朝日が報道するとなんかあるんじゃないかなぁと思ってしまう私。
こういう記事を載せておいて翌日には投書欄で電波を放ってみるとかヤリそうデス。

 [ダラムサラ(インド) 23日 ロイター] チベット仏教の最高指導者ダライ・ラマ14世(73)は23日、自身の引退を否定するとともに、今後も自らが掲げる中国への「中道」路線を通じ亡命チベット人たちを支援する意向を表明した。
 当地では、22日まで6日間にわたって亡命チベット人たちが会合を開き、中国に対する「中道」路線の継続を決定していた。
 ダライ・ラマは、ことし腹痛を起こして病院に収容されており、その進退について憶測を呼んでいたが、23日の会見では「死ぬまでチベットのために働くことが私の道義的責任だ」と語った。


今現在、世界で中国とコトをかまえるガッツのある国は存在しません。
そういう意味ではこのヒトの動きってのが世界の中国を牽制したい国にとってはポイント。
なんかあったらタダじゃすまないからねぇ・・・。
北京オリンピックの前のチベットでのことなんてきれいさっぱり忘れられているようですが、フリーチベットはどうなったの?

Obama8~Barack-Obama-Change-Postersのコピー

ついにアメリカ合衆国に黒人大統領が誕生しましたか・・・。
そうか、世界は恐ろしいほどの速さで変わってるんだなぁ~などと上の空。

ホワイト・アングロ=サクソン・プロテスタント
カトリックだったケネディは暗殺された。
一部の週刊誌では暗殺をほのめかす記事がかかれてたりするし・・・。
やっぱ殺られちゃうんでしょうか・・・?

それにしても、僕たちが中学生の頃初めてグラミー賞で黒人が出てきたんだよ。
それまでは黒人がそんな舞台に出ることはなかったんだよな。
その後ヒップホップ部門なんかできたりして、あっという間に今の状況になっちまった。ギリギリ教科書では黒人による公民権運動みたいなのや差別みたいなのが書かれてあったから、どこにそんな差別があるのか不思議だった。

河野洋平

うまいこと言ったもんだな紅の傭兵(河野洋平)

いやまったくこの暗愚の外務大臣のおかげで、どれほどうっとおしいことになっているかと思えば、裁判にもかけてやりたいぐらいですな。
こういううっとおしいものをココには張らずに好きなものだけ眺めていたい私ですが、コイツが議員を辞めるのがうれしくって(笑)。


| HOME | Next

Design by mi104c.
Copyright © 2017 Design without design, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。