FC2ブログ
ADMIN TITLE LIST
20060708165747.jpg

july8.2006
そしてなぜかこういうつながりがありなのがわたし流。
これかけて仕事しています。

Axis:bold as love/the Jimi Hendrix Experience
大学最後の年ぐらいは、おもっくそ『ジミヘン』と『ベルベット』にはまっていた。ほんとうにハマっていて、単位が取れていたのでゼミ以外は学校に行かずバイトに行く以外はアルコールに浸って・・・。

そんな環境にジミヘンとベルベットとタバコ。と酒。女の話はココでは無し(笑)浸ってました。その前の年に初めて海外(パリ)に行ってみたりして随分あっちゃこっちゃに忙しい時期でした。音楽的な巾もこの2年間ぐらいで拡大したか?まぁ真面目にバイトしてCD買いあさって。『PHARCYDE』のアルバム買ったときにバックトラックでジミヘンだったときは渋さに身震いしたなぁ・・・なんて。

スポンサーサイト



burnning_up.jpg

July8.2006
あ―――しんど。
そんな事務所でかけていたのはこのアルバム.

Burnning up/Madonna
これをはじめて聴いたのも確か中学生の頃。この頃のマドンナはおもくそチープでくしゃくしゃでかわいかった。このあたりの音を『ヒップホップ』というのだと教えてもらった。基本的に打ち込みで、スカスカなバックなんだけどこの頃はこれぐらいがよかったんだよ。

で、PVで踊るマドンナがサイコ――にかわいかった♡私の好みでは『Lucky Star』のPVがマスト。ある種、オリビア・ニュートン・ジョンのフィジカルを髣髴させるワークアウトビデオって感じの仕上がり。この手のアルバムで垂れ流していても許せる稀有なアルバム。


20060708140634.jpg


July8.2006
午前中聴いていたのはこれだ。

Outlandos d'amour/the police

なんだかんだでよく聴くのはポリスか?
ギターはワタクシはカッティングが好きで『泣き』が入るのとか『咆哮』するのとかより、切って切って切りつづけるアンディー・サマーズ♡他にも切る人はいっぱいいて、その時代時代に好きな人もいたんだけど、いまだに『すげーなー』と聴いているのはこの人。

『アウトランドス・ダムール』より『白いレガッタ』のほうがずっと好み。
最初に好きになった曲は『高校教師』。小林克也がベストヒットUSAでタイムマシンのコーナーでかけたPVにほれた。当時ヘタクソなバンドとかテクニックのないルックス重視のワタクシの嗜好の中ではなぜかポリスだけは上手なバンド・・・ちゃんとしたバンド、音楽をやっているバンドだったと思う。


retro.jpg

July8.2006
これからはちょくちょく音楽についてもアップしていこう。
ジブンのブログのカテゴリー“Musik"のなかが空っぽだとつまらない。
評論するでもなく、入れ込んでるわけでもなく、ただブログの充実の為というわけではないが、ジブンの好みを列挙するのも悪くない。
キレイな本棚を見るのがすきな感覚ぐらいで・・・・。
今日のお昼のBGMはニューオーダー。

RETRO/NewOrde
NewOrderは中学生依頼の付き合い。初めて聴いたのはなんだっただろう?正確にはわからないがconfusionかBlue MondayかPerfecuKissあたりだったか?当時はブリティッシュインベイジョンの時期でいわゆるニューロマンティックといわれている連中が音楽番組を席巻してた時代。ワタクシもスタートはそこにあった。イギリスのグッドルッキングガイの姿を見てああなりたいもんだと考えていた。

ロックとかは当時もあったし聴いていたけどルックスがよくかっこよさで断然ニューロマだった。また、テクノ以降の音は電子ドラムとかいわゆる打ち込み音が入っていて当時の僕は暑苦しい自己主張の多いロックよりもクールなエレクトロポップといわれる類のほうがスキだったんだよ。当時は大雑把にニューウェーブとも言ったもんだ。

で、ニューオーダー。前身のジョイディビジョンを聴いたのは随分とあとになってから。ニューオーダーはルックスがいいわけでもない。ビデオでもビジュアルを前面に出してない。出せるもんでもない。けど、当時こいつらのビデオはいい映像を出してた。アーティストの作品だった。こうした部分は今でも私の原型になっているが。

音に関して言えば、結構今になって考えると面白くって何でベースがあんな音出すのかとかバーナード・サムナーっていつまでたっても歌が下手とかいろいろ不可解だけど、当時パーフェクトキッスは毎日聞いていた。本当に毎日聞いていたのです。大好きでした。


| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2006 Design without design, All rights reserved.