FC2ブログ
ADMIN TITLE LIST
areyouexperienced.jpg

July24.2006
また明日もプレゼンです。いったいこのハードスケジュールを誰が想像したでしょう?だいたい、いくらかは余力を作って仕事は廻してるんですが今回はズルズルと引きずり込まれたものがあり、身動きが取れない状況に。

で、また深夜に及ぶプランの作成。今日は銀行の出先。ある意味『サロン』といってもいいかな?といったもの。それを午後から名古屋でパースやに発注。実はそれだけではない。あさっては仙台で同じくプランのディテールをスケッチで打合せして、個々のデザインをマテリアルとイメージを提示しながら打合せして、それを図面屋さんに発注して、しあさっては東京で環境デザインと企画をプレゼンするという全国行脚。

そんなワタクシの今の気分はこちら
are you experienced ? / the jimi hendrix experience
ジミヘンのアルバムで最初に買ったのがこれ。かなり聞き込んだ愛聴盤!
随分と後になってから“are you experienced ?”のイントロがPharcydeの“Passing me by”に使われてたのを発見。カンドー的な出会いでした。そして一時期ヒップホップ/アシッドジャズに傾倒していた私はまたしてもヘビーなこのアルバムに舞い戻ったのでした。

Are You Experienced

Main article: Are You Experienced (album)
The first Jimi Hendrix Experience album, Are You Experienced, was released in the UK on May 12, 1967. It contained no previous UK singles or any B sides ("Hey Joe/Stone Free," "Purple Haze/51st Anniversary" and "The Wind Cries Mary/Highway Chile"). Only The Beatles' Sgt. Pepper's Lonely Hearts Club Band prevented Are You Experienced from reaching No. 1 on the UK charts.

At this time, the Experience extensively toured the United Kingdom and parts of Europe . This allowed Hendrix to develop his stage presence, which reached a high point on March 31, 1967 when he set his guitar on fire. Later, after he had caused damage to amplifiers and other stage equipment at his shows, Rank Theatre management warned him to "tone down" his stage act. On June 4, 1967, the Experience played their last show in England, at London's Saville Theatre, before heading off to America. The Sgt. Pepper's album and single had just been released days prior, and two Beatles (Paul McCartney and George Harrison) were in attendance at the show, along with a roll call of other UK rock stardom: Brian Epstein, Eric Clapton, Spencer Davis, Jack Bruce, and pop singer Lulu. In a courageous and brilliant display, Jimi chose to open the show with his own rendition of "Sgt. Pepper's Lonely Hearts Club Band", crafted minutes before taking the stage.

Months later, Reprise Records released the US version of Are You Experienced, removing "Red House," "Remember" and "Can You See Me" to make room for the first three UK single A-sides. Where the UK album kicked off with "Foxy Lady," the American one started with "Purple Haze". The UK and US versions both offered a startling introduction to the Jimi Hendrix Experience, and the album was a blueprint for what had become possible on the electric guitar.

スポンサーサイト



July24.2006

今日は京都で2件。
一件目は西大路。明日プレゼンテーションの物件の資料提出が今日なのだ。いわゆる『キモノ』を売る店。プレゼン前に資料を入れるのはあまりない。あったとしてもその後クライアントで検討して1週間後ぐらいでプレゼンと『質疑応答』をしたりする。その際提出した業者が全社呼ばれることはなく、数社に振るいにかけられる。全社のプレゼンを翌日には聴くってめずらし~。

続いて、六角通あたりで。進行中の新宿の物件の打ち合わせに。
ここんちは随分ハラハラの状況。今日は見積書を出して調整。予算はもっと出るものかと思いきやサッパリだめでした。
それでもなんとかがんばってもらわねば!

と、阪急河原町へと新京極を歩いていると、四条通がなにやら騒がしい。なんじゃろか?と覗いてみればなにやら祭り状態。
よくわからんもののとりあえず写メ。

060724_1713~01.jpg


う~ん・・・。なんか地味。今から始まるのか、はたまた終わりつつあるのか?だいたいなんの祭りヨ?でもなんかスゴイことになるかも!とあたりをきょろきょろと。

060724_1713~02.jpg


と、しばし待ちましたが何の進展もなかったので、地下に降りてましたら、裃つけたおっさんがショートカット中。なにしろ地上は動けない。ほっほ―やるな。おっさん。

060724_1715~01.jpg


で、事務所に戻りましてちょいと調べましたら、こういうことでした。

この花傘巡行は、別名「後の祭(あとのまつり)」とも呼ばれています。もともと先の祭と分かれて行われていた山鉾巡行が統合されたため、代わりに花傘巡行が始まったのです。
花傘は、山鉾の古い形態を現代に再現したもので、傘鉾10基余、花車、舞妓さんの踊子屋台、獅子舞、雀踊り、祇園太鼓、六斎念仏などの行列があります。この行列には4つの花街の綺麗どころを始め六齋、鷺舞、鉾、祇園囃子の曳山や山車など総勢1,000人の行列が練り歩きます。
※巡行順路:祇園石段下(八坂神社)→四条河原町→御池通→寺町通→四条通→東大路右神幸通→八坂神社


そんな祭りだとは。祇園祭奥が深いゼ。




regattadeblanc.jpg

ポリスのアルバムの中ではマストなアルバム。
ポリスの『多様性』のバランスがイチバンいいのではないでしょうか?

そんななかでイチバンスキなのは“on any other day”
ギターのカットが冴えまくる。アンディーやるなぁ。

Reggatta de Blanc is the second album by The Police, released in 1979 (see 1979 in music).

"Message in a Bottle", a Sting-penned song about alienation, opens the album. It is followed by "Regatta de Blanc", the album's instrumental, and one of the few songs written by all members of the Police; the instrumental piece came from the long instrumental break in the live performance of "Can't Stand Losing You" and earned the band the 1981 Grammy Award for Best Rock Instrumental Performance. "It's Alright For You" is a driving punk-ish song featuring strong guitar and drum parts. The next three tracks, "Bring on the Night", "Deathwish", and "Walking on the Moon" all have a strong reggae feel to them. "On Any Other Day" features a rare lead vocal from Stewart Copeland, and is a humorous take on a middle-aged man's mid-life crisis. "The Bed's Too Big Without You", an empty-feeling return to reggae follows. "Contact" and "Does Everyone Stare" are a pair of songs dealing with the connection, or lack thereof, between two individuals. The frenetic "No Time This Time" closes the album.

The album took only a few weeks (spaced over several months) to record, but unlike its successor Zenyatta Mondatta, there was no pressure on the band. As Stewart Copeland describes it, "We just went into the studio and said, 'Right, who's got the first song?' We hadn't even rehearsed them before we went in."

The album continued to build on the success of the band's previous record, Outlandos D'Amour, hitting #1 on the UK charts upon its release in October 1979. "Message in a Bottle" and "Walking on the Moon" were released as singles and both reached number one in Great Britain. In 2003, the album was ranked number 369 on Rolling Stone magazine's list of the 500 greatest albums of all time.



johnnybristol.jpg

よく知られているところでは“ジャクソン・シスターズ”をプロデュースした人。でも、あのヒットナンバー、ミラクルズはこの人の作品ではない(笑)

で、そんなブリストルの1978年のソロアルバム。
いわゆる『メロウ・グルーヴ』・・・クールな曲調と感情表現。ミディアムテンポでありながらグルーヴ。


060723_1259~01.jpg

July23.2006
日曜日だというのになぜか会社に。
それは幼稚園の年長さんになる息子の夏休みの自由研究のベース作りのためだ。

なんかしらんけどカブトムシとクワガタの写真をカラーコピーして世界地図に貼るというものらしいが、世界地図が欲しいらしく(白地図)A1のサイズで出力しボードに貼ってやりました。

家でその大陸のアウトラインをペンでなぞって、ムシをぺたぺたと貼ってました(笑)

最近金魚を飼いはじめましたが、奥さんは金魚は嫌い!と世話をしてくれませんので私が。
水替えとかをやっておりますが、最初10匹いたのがいまや4匹。死ぬの早いなぁ・・・と絶句。


| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2006 Design without design, All rights reserved.