FC2ブログ
ADMIN TITLE LIST
amerika.jpg


負けました。完全に。ドリームチームで勝って以来、世界のレベルはもはやアメリカ以上ってことだな。それでもNBAにみんな集結してるんだけどね。

バスケットボールの男子世界選手権は1日、準決勝が行われ、米国はギリシャに95-101で敗れた。第1Qこそリードして終えたものの、第2Qに逆転を許した後は追いつくことができなかった。
 米国は、アウトサイドからのシュートが入らず、堅実なプレーを続けるギリシャに苦戦。第3Qには3点シュートを連続で決められるなど、最大14点の差を付けられた。第4Qにはドウェイン・ウェイド、カーメロ・アンソニー、レブロン・ジェームズの活躍で追い上げたが、最後まで追いつくことはできず、3大会ぶりの優勝はならなかった。
 もう一方の準決勝は、同日の19時半から行われ、スペインとアルゼンチンが決勝進出を争う。


スポンサーサイト



Doyouwantmore.jpg


ジャズラップなんて言葉聞くのも嫌なんだけど、アシッドジャズのなかでも生音にライム被せるスタイルでっていうと『ザ・ルーツ』に尽きる。

Do You Want More?!!!??!
The Roots' first album for DGC, Do You Want More?!!!??! (recorded live without the use of samples), was a moderate hit on alternative radio. Also lauded for its jazziness, the album was equal parts jazz improv/instrumentation and rap music. It just reached gold staus in 2005, with sales of 501,000 copies


このアルバムでお勧めはこのプロシード。今聴くとよくある音なんだけど当時は新鮮。
The Roots-Proceed

ブルーノートとかでもやっちゃうヒトタチなんですけど、TVshowでのライブアクトもいけますのでコチラをどうぞ。
The Roots-Proceed/Mellow(French TV Show live)

大御所ロイ・エアーズとの共演。コイツはたしかオリジナルアルバムではなかったはず。より『メロウ』なカンジが良し。『まったり』とでも言うのでしょうか
The Roots - Proceed 2 ft. Roy Ayers

20060901203724.gif


今日は正常運転♪
昨日のアクセス数ってなんだったんでしょうか?
サッパリわかりません。

loureed.jpg


酒場のバイトで死ぬほどかけたアルバム。以前ほどのダーティーさが抜け程よい力の抜け具合。

Lou Reed - Dirty Boulevard

New York is a 1988 album by Lou Reed. It was received very warmly as a return to the style of The Velvet Underground, the group which Reed founded in the 1960s and whose legacy had grown in stature during the 1980s as it was carried on by any number of alternative rock acts. Reed's straightforward, rock and roll sound on this album was unusual for the time and — along with other releases such as Graham Parker's The Mona Lisa's Sister — presaged a back-to-basics turn in mainstream rock music. On the other hand, the lyrics through the 14 songs are profuse and carefully woven, making New York Reed's most overtly conceptual album since the early 1970s. His polemical liner notes direct the listener to hear the 57-minute album in one sitting, "like a play or movie."



techniqueneworder.jpg


ジョイディヴィジョン的な音作りはどちらかと言うと後からの聴きなおしで消化してきた私だが、そういう私はニューオーダーのスタートとしてはパーフェクトキッスだった。そんな流れで好みとしてはこのアルバムは『大ハマリ』の音だった。ちょうどアシッドハウスとかが始まる頃のお楽しみ。

fine time - new order

ただ、このアルバムをイビザで録ったときバーナードサムナーとピーターフックが夜遊びしまくってグループは分裂状態になったとか?最近、ニューオーダーの面々を見たけどバーナードサムナーなんて太ってたな。流石に青春を強制終了させられました。

By this time, the group was heavily influenced by the Balearic house sounds of Ibiza and the acid house tunes making their way into the Hacienda. Technique was released in February 1989. The album debuted at number one in the UK and contained a healthy mix of the acid house influence (as on "Fine Time", the opening track) and a more traditional guitar-bass-drums sound on others (such as the single "Run"). The album is a brilliant blend of occasionally upbeat, always accessible music coupled with blunt, poignant lyrics inspired by Sumner's failed marriage.

このアルバムには入ってないけど、同時期に発表したイングランドチームの応援歌なんかも良かった。いまでもイングランドの試合見てるときは頭のなかでこの曲が延々と・・・。

World in Motion - England New Order

New Order recorded the official song of the England national football team's 1990 World Cup campaign, "World in Motion," under the ad-hoc band name EnglandNewOrder. The song, co-written with comedian Keith Allen, was a number one UK hit, and the now-famous John Barnes rap was also recorded by Paul Gascoigne and Peter Beardsley. These versions have, perhaps mercifully, not been made available for release.

20060901154823.jpg


おかげさまでカクレクマノミをみると『お~ニモやん!』と言うようになってしまいました。
今まで気がつきませんでしたが熱帯魚が並んでいるところで見ても、結構インパクトのあるサカナかなと。

それにしても映像がきれいでした。感心しきりでした。
話は ま、そこそこ?じゃないんでしょうか?DVDで吹き替えでみたんですが、木梨憲武だと思って聞いてるから木梨にしか聞こえないんですよ。その辺が残念・・・。室井滋は上手く化けてたけど。それはさすが。

 
Corsocomo10festa.gif



このショップが好きと言うヒトは業界に多い。
10 CRSOCOMO =『カルラ・ソッツァーニ』そのひとである。すべてはこのヒトのキュレーション、セレクションの妙だ。ワタクシ的には日本にはない空間の贅沢さをあげる。ショップエントランス前の広いポーチやヨーロッパらしいファサードなど日本では望むべくもない。
http://www.10corsocomo.com/
コチラにも期待しましょう。

また、カルラ・ソッツァーニのギャラリーも必見。
http://www.galleriacarlasozzani.org/
こういう美意識の優れたヒトがみせる『ライフスタイル』とか『アートスタイル』に心酔しています。

whip.jpg


期待のHP。いつ見れるようになるのでしょうか?
http://www.ellenvonunwerth.net/

20060901090711.jpg


日本に来てたんですね。それにしても大工さんをやってたとは知りませんでした。お気の毒です。

 箱根駅伝やびわ湖毎日マラソンなどで活躍したケニア人ランナー、ジョセフ・モガンビ・オツオリさん(37)が一時帰国中のケニアで交通事故死したことが31日、分かった。オツオリさんが所属する重川材木店(新潟市)に入った連絡によると、オツオリさんは現地時間の30日午後7時ごろ、車を運転中にバスと正面衝突したという。

 オツオリさんは87年、実力やまじめな性格を見込まれて来日し、山梨学院大付高に編入留学。山梨学院大では89年から3年連続で箱根駅伝の「花の2区」の区間賞を獲得するなど活躍し、大学長距離の留学生選手の先駆けとなった。卒業後はトヨタ自動車に進んだが、ケガもあって不振が続き帰国。03年に再来日し、重川材木店で大工として働きながら陸上部のコーチ兼選手として活動。今年3月のびわ湖毎日マラソンにも出場した。【前谷宏】

毎日新聞 2006年8月31日 21時25分


| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2006 Design without design, All rights reserved.