FC2ブログ
ADMIN TITLE LIST
20060912222353.jpg


最初はガキっぽくてやだなぁと思いつつ、部下が貸してくれたのでまぁ読んでみた。
面白い。なかなかどうして面白いじゃないか!
でも、その『錬金術』ってぇのが、その設定はやっぱりガキっぽいよなぁ~。まぁガキのマンガだからしょうがないか・・・。
そんなに言うんなら、おっさんは読むなよってカンジだろうしな・・・。
それでもなぁ~途中で止めれんのだよ。

スポンサーサイト



178px-X3_teaser.jpg


期待せずに見たワリには、面白かった。
でも最後はもひとつひねりが足らんな・・・。

『近未来。ミュータントは、人類の進化の次なる段階だった。子供たちの一部はX-Factorと呼ばれる独特の突然変異の遺伝子を持って生まれてくる。この遺伝子を持ったものは、思春期になると特別な能力を得る。ミュータントは普通の人間には恐れられ、嫌われていた。

世界で最も強力なテレパシー能力者、チャールズ・エグゼビア教授は、ミュータントのための学校をつくり、力をコントロールすることを教えていた。そんな中、一人の少女・ローグがミュータントの能力に目覚め始める。』


役者もね、もひとつ『華』がないってゆ――――か・・・。

20060914185508.jpg


エロい。
エロ過ぎる・・・。ここまで出来たらハダカは要らんかも・・・。
妄想に火の点く一枚。

Terry Richardson (born 1965) is a noted American photographer.
Richardson was born in New York City and was raised in Hollywood, California. He has been producing work since the late 1980s and has shot advertisements for numerous fashion designers, including Gucci, Levi's, Hugo Boss, Anna Molinari, Baby Phat, Matsuda, and his most prolific work for Sisley. In addition to advertisement work, Richardson has also shot editorial photographs for a wide array of magazines, including Vogue, Vice , Harpers Bazaar, The Face, and Dazed & Confused. He is the son of fashion photographer Bob Richardson. He has exhibited in Japan, London, New York and Paris.

Richardson's published output is not limited to the contractual work listed above – the full body of his photography can be amusing, bizarre, and shocking to most. Much of it contains sexual elements of a kind not ordinarily seen in mainstream media; Richardson's own sexuality is the subject of much speculation. His trademark style is notably raw, direct, and amateurish, though he is not an amateur. Examples of his photography can be viewed on his website.


来週、大阪のギャラリーに見に行くんですが、来るのでしょうか?きてたらいいなぁ。

fab02.jpg


カッコよし。
自分の理想系に近い形で(当時)見た。
ハッピーエンドでないところに『オトナ』を感じました。

ミッシェルファイファーはめちゃめちゃ綺麗。
なんか関係になってしまうシーンなんかは痺れました。

fab49.jpg


それにしてもウタはミシェルファイファー本人が歌ってるらしいっすけどお上手。&セクシー。たまらなくかっこいい作品。
間違いなくこの手のジャンルで私のイチバンおすすめ。
ウチの奥さんはハッピーエンドじゃないからイヤだの言うし、ええオトナがもたくたやってんのがイヤなんですって。
もたもたしてるわけじゃないのに・・・。わからんかな~・・・。

The Fabulous Baker Boys is a 1989 film about two brothers who perform a duo piano show together in small Seattle clubs. They hire a singer to keep their act current. The woman they hire causes tensions between them.

Written and directed by Steven Kloves with cinematography by Michael Ballhaus, it features real-life brothers Jeff and Beau Bridges as well as Jennifer Tilly, Elie Raab, and Michelle Pfeiffer in a rare singing role. Although the film is set in the present, its look, mood, and dialogue reflect a nostalgia for films of the 1940s.



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2006 Design without design, All rights reserved.