FC2ブログ
ADMIN TITLE LIST
私の大好きな作家。ジェフリー・アーチャー。
その作品で最初に読んだのがこれ。

Kane and Abel is a 1979 novel by British author Jeffrey Archer. The title and story is a play on the Biblical brothers, Cain and Abel. Released in the United Kingdom in 1979 and in the United States in February of 1980, the book was an international success. It reached No. 1 on the New York Times bestseller list and in 1985 was made into a CBS television miniseries titled Kane & Abel starring Peter Strauss as Rosnovski and Sam Neill as Kane.

まずは例によってあらすじの紹介。こういったのはうってつけのサイトがあって、ジェフリー・アーチャーの作品を紹介しているのがありますのでそちらからコピペ。

1906年4月18日、二人の男が生まれた。ポーランドで私生児として生まれたヴワデク・コスキェヴィチ、そして、アメリカの銀行家の長男ウィリアム・ケイン。

ヴワデクは、ドイツやロシアのポーランド侵攻により祖国を奪われ、シベリアの収容所に送られるが、脱走を果たし、やがて移民としてアメリカに渡りつく。そこで、彼はアベル・ロスノフスキと名前を変え、新天地での生活を始める。一方のウィリアムは父親をタイタニック号の事故で、母親を病気で失うものの、父親のあとを継ぎ銀行家として成功することを目指し、何不自由なく育っていく。

アベルはプラザ・ホテルの給仕係として働いているときに、リッチモンド・ホテルのオーナー、リロイに引き抜かれ、副支配人にまで昇進する。しかし、アメリカを襲った大恐慌に巻き込まれ、リッチモンド・ホテルは破産し、リロイはアベルにホテルの全株を残し、自殺する。アベルはリッチモンド・ホテルへの融資を断ったウィリアム・ケインに復讐心を抱く。

匿名の出資者により危機を脱したアベルは持ち前の才能を活かし、ホテル・ビジネスで成功していく。一方のウィリアムも銀行ビジネスで成功を収め、アメリカ随一の大銀行の頭取になるが、アベルは彼を破滅させるためにウィリアムの銀行の株を買い集める工作を進める。

その二人の確執の間で、アベルの娘、フロレンティナとウィリアムの息子、リチャードは出会い、恋に陥る。二人は親の反対を押し切り、駆け落ちするが、そのことがさらにアベルとウィリアムの憎悪を燃え上がらせる。


映画(テレビ映画か?)を昔NHKで見たことがある。
随分地味な感じのフィルムだった。どうしてイギリス人って人はあんなに地味にしてしまうんでしょう?たいがい映画は地味ですね。

原作のスペクタクルなシーンをハリウッドなら派手すぎるぐらいに演出しそうなもんですが、その辺はイギリス人はどうも不得手なように思う。

それにしても、今にして思えばこのジェフリーアーチャーって人はこういうの(サーガと呼んでますが)書かせると世界一ですね。


スポンサーサイト




| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2006 Design without design, All rights reserved.