FC2ブログ
ADMIN TITLE LIST
20070517123015.gif


「竹島問題でございますが、そもそも竹島問題というのは、これはどこまでいっても水掛け論でございまして、この水掛け論を終わらせるにはどうすればよいか。

水がなくなるまで掛け合うしかないのでございます。

つまり我が日本国は、竹島のみならず南北朝鮮もろとも返せと、半島そのものの返還を求める『半島の日』というものを制定いたしまして、徹底抗戦にでるという選択肢しかないのでございます。

お願いです。
しかるに私をテレビに出してください。切羽詰ってるんです。
限界なんです。」

映画「タナカヒロシのすべて」記者会見にて
記事はコチラ:MovieWalker2005.5.14

ネタとしてはいいんですけどね。
返還してほしくありません。

スポンサーサイト



20070511175119.gif


アイム・ノット・イン・ラヴ

70年代不朽の名曲として10ccを代表する曲ですよね。だいたいのヒトは曲名やアーティストを知らなくても聴いたことはあるはず。

この曲はラジオDJから絶大な支持を得た様子を見たレコード会社がただちにシングル・カットをメンバーに要求したらしいんですが「ライヴであの楽曲のクオリティーを表現出来ない!」として最後までメンバーはシングルカットに難色を示した。というようなエピソードが残されてるんですが、『?』ですよね。ライブでするのとシングルカットと何の関係があるんだ?わからん。
誰か知ってたら教えてください。

バックに流れる幻想的なコーラスが凄く印象的な曲ですが、これは4人の声をテープ編集により256人分(!)に増幅して作成されたらしいですよ。

10cc- I'm not in love

「10cc」というバンド名の由来については諸説乱れ飛んでるようです。男性が一回に出す精液の量×4人分が、だいたい「10cc」という事でつけられたとか。正しいとされているのは「10cc」の所属レコード会社の社長、ジョナサン・キングが見た夢説で、ハマースミス・オデオン(またはウェンブリー・スタジアム)のカンバンに「世界で最も偉大なバンド、10cc」と書いてあり、「これは神のお告げかもしれない。」と思った彼が縁起を担ぎ「10cc」と名付けたという説。まぁそんなところか・・・。



800px-10ccband.gif


20070511192552.gif


元旧ソ連共産党中央委員会委員
ワディム・トカチェンコ(ロシア科学アカデミー極東研究所朝鮮研究センター長)

北朝鮮は、ソビエトにとって常に頭痛の種でした。
彼らは主体思想を教え込まれ、目的達成のためなら、どんな手段を用いてもかまわないと考えているのです。

自分の国のためなら、何をしても許されるのです。

私は時折思います。
このような人々と、全く関わりを持たないほうがいいと。
不用意に関わると、こちらが病気になり、傷付くことになるのです。


北朝鮮に限らず、韓国まで含めていいんでしょう。
最近の親日派の財産をぶん取る遡及法なんか制定してしまうあたり世界の常識から逸脱しています。また、竹島の問題についても同じく日本に対してなら何やってもかまわないとでも行った態度は、日本に交戦権があれば戦争勃発です。

ソ連にとって北朝鮮が頭痛の種であったように、日本にとっては韓国が頭痛の種であると言うわけですね。まったく困った人たちだ。
     


| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2007 Design without design, All rights reserved.