ADMIN TITLE LIST
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

logo_start.gif


http://www.fafang.se/

ADRESS
FÅFÄNG
HÄSTGATAN 12
62156 VISBY

ÖPPET: MÅN-FRE 11-18 LÖR 11-16

TEL: 0498-212610

スポンサーサイト
selfportrait.gif


ワタクシが最も好きだったフォトグラファー『ロバート・メイプルソープ』。
過去形なのは、好きなのがどんどん更新されてるから。
決して嫌いになったわけではない――――。

エロティックで『スキャンダラス』な露出で、死にザマまでの過程もショッキングだった。写真もその生き様をなぞるかのように放埓で、刺すような痛みと、救われない深い闇と、絶望感と闘争本能と、挑戦的な態度と無軌道な精神性の暴走と、倒錯した世界観を感じません?なんだかね、中二病じゃないし、深窓の令嬢の不良好みってわけでもないし、むしろ分別のある(はずの)『いい大人』なんですけどね、こういう趣味って抜け切らないですね。
アウトローとかアウトサイダーとかインモラルとか振り切ってるヒトに強烈に魅かれちゃいます。

出自としてのニューヨーク生まれってのも憧れる要素のひとつなんですが、メイプルソープは1946年ロングアイランド(NY)生まれ。どんだけニューヨークにあこがれたことか・・・orz あぁニューヨークに生まれたかったと何度思ったことか・・・。
どれくらいニューヨークが好きだったかというと、モノポリーでニューヨークは誰にも意地でも譲らなかったくらい(笑)

パティ・スミスと一緒に住んでたのは有名なハナシ。基本的にはパティスミスを聴きながらメイプルソープの写真を見るとバッチリ来るんですよ。そのキャリアのスタートの頃は、ポルノ雑誌を切り取ってコラージュするのがスタイルで、そのうちパティ・スミスやらその仲間を モデルに撮るようになっていったと。

このころのNYですから、刺激には事欠かなかったはずで、そういうのに憧れると結局このあたりのストーリーは、みんな、なぞってみたトコだろうと思います。

次の作品――――。まあ、このあたりの作品は随分おとなしいほうで、“Xポートフォリオ”なんて、エロ全開だもんなぁ~・・・。

robertmapplethorpe.gif


1977年から1979年にかけて制作された“Xポートフォリオ”で一躍有名に。当時ゲイの権利獲得はサブカル的なムーヴメントでしたし、表現としての限界と性器の露出はこの頃の議論。
いまは恩恵に預かり(?)普通の雑誌でもかなり解禁状態ですが、見せていいのかどうかというだけの問題でなく、芸術性をどう評価するのか?とか性行為を表現するにあたりホモセクシュアルかヘテロなのかが問題になるのか?とかいう社会的であり道徳性の問題でもあったわけです。当然宗教的問題でもありますが・・・。

メイプルソープの評価の高まりは『ゲイカルチャー』(の美意識)が表舞台に出てきたということでもあるし、ゲイという括りが『差別的意味合い』を『喪失』したと、それは(ある意味、才能として)認知されてきたニュアンスもあるし、その独自の感性が評価されてきたということでしょうね。
ゲイの男の子が好き~。みたいな女の子も今は普通にいるし(普通の会話で出てきても引くネタじゃないでしょ)、『桜沢エリカ』のマンガなんて絶対どっかしらにゲイの男の子が出てくるしね。感覚的な部分での先鋭なとことか繊細なトコとかが一般的にも浸透してますよね、今では。



それにしてもどうよ?
エロ本よりもエグいでしょ?
男根崇拝の経典があれば、そのページってこんな感じ?ってくらい力強くそそり立ってますよねぇ・・・。
ある意味、ヤられそうで怖いくらい。
力強さと熱さと巨大さに幻惑されます。
ちん○のもつ攻撃性って女性にはどう見えてるんでしょう?こんなもん受け入れるってどうなんだろうとふと思ったりして・・・。




20070626162504.gif




『ちん○』二連発なんですがスミマセンでした。

アップするのにかなり勇気が要りました。がんばりました。
女性器ではないのが救いかな。


ゲイカルチャーでオブジェとしての『ちん○』はあるけど、女性フォトグラファーによる『まん○』の写真ってあるのか?
そういえば、見たことがない(ような気がする)
レズビアンのアーティストって比較すると少ないような気がする。
レズビアンであることで、独自の美意識を展開してるってのもあんまりないんじゃなかろうか~?どうなんでしょ?


メイプルソープの『美意識』については、かなり強いものであったようですが、この一連の“Xポートフォリオ”については『美意識』っていうもんなのか?と思ってしまいますわ。
ただすきなんでしょ?そういうのが。的な趣味の写真って片付けてもいいくらいかなぁ・・・。

扇情的で、性的な衝動と性的好奇心と露出趣味とナルシズム――――?
こんな風に書いちゃって怒られそうですが、狂ってる!としか言いようのない暴走ぶり。
見てはいけないものを見てしまった嫌悪感と、未知なる世界を垣間見た興奮と、背徳の世界に片足突っ込んだかのような道徳心と倫理観の痛みで心臓がドキドキします。



20070627183321.gif


そして遂に結局こうかよ~的なお約束。
ケツに手を突っ込むとは~。
ね?ドキドキするでしょ?このアタリが『ロバート・メイプルソープ』だと思います。

真骨頂です。

『アナ○』などの、いわゆる変態のする行為も特に否定しませんし、やられるのは、断固拒否ですが、入れるのはできるかなぁとか(それでも野郎の尻は無理)妄想してみました。こういったオケツに関しての冒険に関して、そうした写真やビデオを見るのは凄くスリリングだし、倒錯した性の物語ってのは随分読みました。ウチの会社の女の子でやってみたことがある女の子の話を聴いてかなり『コーフン』しました。


でも、やれないですね(笑)。


なんでできないのかというとウンコはくさいから。
どう考えてもうんこは臭いでしょ?
映像だから耐えられるけど、目の前で実際にやられるとくさいでしょ?
と、思います。

nr_logo_big.gif


アメリカに対するイメージをまさに体現したかのような楽曲。
パワフルでキャッチーでスピード感があって単純で馬鹿でサイコーに楽しいナイトレンジャーの1983のヒット。(チャートはあんまりいってねえなぁ51位ですわ)

ブラッド・ギルスとジェフ・ワトソンのおもむきの違ったギターがばかばかしくも炸裂する超ポップナンバ――――!どうだ!

Night Ranger - (You Can Still) Rock In America

高校時代この曲でエアギターしてました(笑)

20070628195518.gif


そういわれてますが、それをホントに確認することが出来ない哀しさよ。
そういわれればそういわれるほど、『え?小さいってコト?』と不安に苛まれるのろいの言葉。



20070628104853.gif


かなりモテモテでらっしゃって羨ましいでゲスな~。
梨園の人らは、イタスのも早いようで、たぶんエビゾーなんて、年上のお姉さま方に可愛がられて大層テクニックも磨かれてらっしゃるんでしょう。
まぁこのヒトに関しては実際カッコいいんであんまり悔しくない。
古典芸能のチームなんで、ちょっと格上なとこもあるし・・・。

吉例にならい、ひとつにらんでご覧にいれまする。

20070628104915.gif


Pittsburgh_Post-Gazette_mas.gif


Pirates' Japanese legend leans on ultra-slow pitch for early success
Tuesday, June 26, 2007

米大リーグ、パイレーツの地元紙、ピッツバーグ・ポスト・ガゼット(電子版)が26日付のスポーツ面のトップで桑田真澄投手の活躍を取り上げた。
 記事では、桑田のカーブを「SUSHI-BALL(すしボール)」と命名。のり巻きの具としてボールが挟まっているイラストも掲載された。のりに巻かれ、中身が分からないすしのように、打者に対して予測が不可能なカーブを投げると説明している。


Pittsburgh Post Gazette

最近ご活躍の真澄さんですが、ジャイアンツ時代は反吐が出るほど嫌いなヒトでしたが、何故か最近シンパシーを感じています。
なんでだか、最近評判がいいです。
マジメに誠実にやってるとことか、ホントに野球がスキなんだなぁコイツとかなんかいいヒトに見えます。タブン本人はかわってないんだろうケドね。(笑)そうなると、過去についても見方も変わってきててPL時代のがんばりとかしみじみ飲み屋でかたったりなんかしてね(笑)それでも、巨人時代は評価しない~(笑)。


Gil_Scott_Heron.gif


アシッドジャズのムーヴメントは、レアブルーヴの発掘という一大事業に行き着いた。
それまでにリリースされたジャズやファンクやソウルなどから、名曲を再発見する 或いは優れたリフを探してくるという途方もない作業を強いられたわけだが、自分で考えるよりは楽~なモンで新しい発見が相次いだ。

そうした中での再評価がこちら『ギル・スコット・ヘロン』サマなわけですが、こちらは名曲。

Gil Scott Heron - In The Bottle=

このあたりの曲はタイムレスなカンジで聴けるかと思いますが、いかがでしょう?


iPhone.gif


さて、いよいよ本命の登場。
日本仕様で早く出て欲しいもんです。
それはそうと、いきなり攻撃の標的にされているようで、いきなりスパムで通信不能に?!なんて事態も危惧されています。
ま、アメリカでそのあたりはやっていただいて、日本導入の際にはバッチリセキュリティーをつけて欲しいもんです。

でも、ワタクシは別にアップルのファンじゃないけど、どうしてこう日本のメーカーはこういうデザインができないかねぇ?
かくいう私も、そんなデザインが出来てるわけじゃないんですがね。
あたりまえのようにボタンを並べちゃうでしょ?そこからはいダメ!ってかんじだもんな。なんにせよ画期的。革新的だよ。
後からモノを見て『これなら俺でも出来たのに』といわせてしまうありふれたコンセプトなのにネ。

ah_iphone.gif


20070626165051.gif


只今ハードにワークアウト中。
実は我が家にはブートキャンプのDVDが揃っていたのだ!
で、この間の日曜日、約40分間ぶっとおしでワークアウト。汗だくでへろへろに。しかし、次にプールに行って約2時間、ハードに泳ぎましたよ。おかげで昨日は前身が重い―――。そしてだるい。つづいて今日は太ももの裏が筋肉痛~。
とりあえず、全部はやってみる予定―――。

Billy Blanks

米国ペンシルベニア州エリー出身。
15人兄弟の4番目。に生まれた。
子供の頃に原因不明の失読症にかかったという。

14歳から格闘技の研究を始め、急速な上達をみせ、7度の空手世界チャンピオン、テコンドーの七段黒帯所持者となっている。
1980年代、アメリカアマチュア空手チームのメンバーであり、アメリカ空手の殿堂であるアスリート・オブ・ザ・イヤーに選出。また、俳優としてのキャリアも歩み始める。

1980年代後半、マサチューセッツ州クインシーで空手道場を開いていた頃にタエ・ボートレーニングを考案。格闘技とボクシングをミックスした。タエボー(Tae Bo)という名前はテコンドーとボクシングを組合わせたもの。彼はこの新しいフィットネストレーニングを広めるためにロサンゼルスに自らのフィットネスセンターを開き、ポーラ・アブドゥルなどのクライアントを持つことに成功。このエクササイズの人気は急速に高まっていった。

日本では「ビリーズブートキャンプの人」だがアメリカではTae Boで一世風靡しており、当時芸人がパロディのネタにする程有名だったため、今でもアメリカ人の間では「Tae Boの人」などと呼ばれることが多い。


でもね、ビリーよ。ワークアウトしてスイミングしたらめちゃめちゃ腹がへって、ごはん2杯も食べちゃいました。

ビリー曰く、『炭水化物の摂り過ぎに注意しろ!』だったのになぁ・・・。

20070622172328.gif


犬神家の一族~。
あんまり、ミステリーは読むジャンルじゃないんだけど、小説の横溝正史のシリーズの装丁が美しくて、おもわず読んでしまいました(小学生の頃、祖父の家にて)。タブン、映画の後だと思うけど。獄門島とか病院坂の~とか。

ワタクシは仮面好き。コレクターじゃないから集めているわけじゃない。敵役の仮面がお気に入りだ。
表情がなくなるといってもいいけど、こちらの気持ちで仮面の表情が変わるというのがミソ。なんかそんなトコがすきなのです。特に能面なんかいいですね。顔のうつむき加減で光の当たり方が変わり、表情を変えるなんてさすが幽玄の美を謳うだけあります。西洋の仮面でもきらびやかな装飾の中に一点どこかしらに醒めた部分があってそこに惹きつけられます。
しかしながら、このスケキヨマスクにはそうした美しさがない
表情のなさが隠されたものではなくないんです!
だから美しくない!怖い!

さて、八つ墓村のたたりじゃ~!で、映画界に進出した角川春樹が、ばんばん横溝正史を映画化したわけですが、小学生のガキどもに大ウケした、上の『祟りじゃぁ~』につづく、インパクトを出してきたのがこの『犬神家の一族』。湖から突き出た足は、プールでのナンバーワンギャグに。

20070626093539.gif


実はこれも浅いプールなら逆立ちの容量なんだけど、浅すぎると足を蹴り上げられない、深すぎると手がつかないなど、パフォーマンスするのに充分なリサーチが必要。
当時まだシンクロがない時代。
あとになって、シンクロの真似なんかしたとき、『あれ?こんなん、なんか昔したことがあるなぁ?』なんて、思ったことあるはず。それは犬神家の一族ごっこだ。間違いない。

20070626093743.gif


それにしてもこのスケキヨ。笑えるようになったのは漫画『to-y』(上條淳士)で小石川家の親戚が一堂に会する会議があって、襖がバ―――ンとあくと、みんなスケキヨのマスクを被ってたシーンからで、みんなでかぶるとかわいいじゃん?と感じて以来。

20070615194350.gif


ハイブリッドな生活~。
ハイブリッドってなんだ?答え・・・異質なものの混成物。
異質なものねぇ・・・。

Bjorkcocoonlogo.gif


なんていうのでしょう。音楽性とか言う前に(言うに及ばず)存在がアートなんだろうね。この人の周りにアーティストが吸い寄せられてる感じ。

Bjork - Cocoon

声についてなんだけど、独特ですよね。このヒトの声とか歌唱法とかなんか誰か研究してないのかなぁ?昔、美空ひばりの声(謳い方)で、コブシの部分が1/f(ゆらぎ)になってるとか研究してた話があったかと思いますがこのヒトの声と唄い方はスゴイ。なんか、力強くて宗教的であったり、繊細で牧歌的であったり、攻撃的であったりもするけど、ココロに染み入るようななんかそんなのをうまく伝えられないなぁ・・・。

cocoon.gif


そうした唄自体とビジュアルから伝えられるイマジネーションが恐ろしいです。この「コクーン」は石岡瑛子によるもの。石岡といえば映画ドラキュラのコスチュームデザインでアカデミー獲ったオヒト。
日本人的な感覚でのコクーンとは若干違うんじゃないかとおもうのは、糸で身体を巻きつけてできあがったのがびっちり拘束されているトコ、日本人なら丸い繭に仕上げたもんだろう?なんて思いますが・・・。

Bjorkcocoon.gif



20070618164435.gif



あなたは息子さんを「最後まであきらめずに走る子供」に育てましたか?
そうでなければ期待しない方がいいでしょう。もしそうなら、私が責任を持って育てます。


将来、息子がジャパンかタイガースのユニフォームを着る日を夢見る父親の皆様、オシム対策は万全でしょうか?
って、たぶんそのころはオシムじゃないけどね(笑)


20070622172406.gif


この前、ウチの奥さんが霊視が出来るヒトに見に行ってもらっていた。よく知らんのですが、まぁ自分はこれからどうしたらいいのか?(主に子育て)みたいなのを聞いてきたようです。
基本的には守護霊が見えるんだそうだ。

で、奥さんを通じてダンナサンの守護霊も見えるそうで、そのハナシを私に聞かせてくれた。「こういうの嫌いやと思うけど、笑わずに聞いてよ?」でスタートしたんですが、なにがなにが、好きです好きです!そ――――ゆ――――の!♡でっ!ど―――や?ど――やったんや?ってカンジでかぶりつくように聞きました。

いいダンナサンだそうです。やさしくて守ってくれるのだそうです。すごく運もいいし、強いらしいです。お金にも苦労しないそうです。すごくアタマもいいのだそうです。必ず成功するのだそうです。それは、守護霊が二人ついてくれてるらしくって、一人は身内の方であろうとのことで、男性で体格のいいかたらしいです。この子の成長をずっと見ていたいと思っていた方のようです。もう一人が僧侶とか神官とか山伏かかなり徳の高い方がついておられますよ、とのことで、ダンナサンが困ったときに、ふと思いつくように喋れるときはその方が力を貸してくれてるのだそうです。ただ、呼吸器が弱いのだそうです。あと背骨とか中心のラインで弱さが出てるんだそうです。

おお―――スゲぇ―――生まれてきてよかったぁ(薔薇色の背景を想像してください)

とりあえず、喘息持ちでした!今も風邪引くとすぐ気管支炎になりますっ!背中の方弱いです!高校の部活で腰をイワして電機治療と針治療しました!当たってます!信じます!だから、やった――バライロ保証―――!




steve_reich_by_jeffrey_herm.gif


“Less is More”からすべてが始まった。ミニマル。コンセプトの出現はあらゆる分野での独自の解釈と発展性を可能にした。
音楽において無音というのもあったが、このあたりの音が馴染みのよいミニマルさ。ミニマルを私流に極端に言い切ってしまうと『平坦さ』に尽きる。(異論はあるでしょうが)ひとつの区切りのなかで抑揚をつけてもそれを反復すればパターンとしては平坦だ。

Steve Reich - Eight Lines

楽器によって(質感によって)ではミニマルさは崩れないのがミソで、アコースティックな素材であろうと科学的なな素材であろうと、その組み立てにおいてミニマルを指向すれば、そうなるアタリが偶然性なのか確信犯なのか後からはわからないトコが天才を見分けにくくしてる点でしんどいな。つまるところアイデア勝負的なヒップホップのサンプリングみたいなもんで、続けてシーンの最前線でいられるのは非常に困難ということだ。

20070622131455.gif


ジューシー・クチュールのデザイナーはゲラ・テイラー。
ゲラ・テイラーの旦那さんは元デュラン・デュランのジョン・テイラー。

Taylor remarried in 1999 to Gela Nash, co-owner of the popular 2000s fashion line, Juicy Couture. He is a passionate football fan, who supports Aston Villa F.C..

Nash became Gela Nash-Taylor in March 1999 when she married bassist John Taylor of the band Duran Duran. Taylor and Duran Duran singer Simon Le Bon performed at a party launching the line's East Coast debut in New York City in November 1999.

gela.gif


へぇ~知りませんでした。
そうなんだ。ってぐらいのネタでした。

20070618162321.gif


ちょっと最近クロームハーツのビジュアルがいいです。
そんなわけで。

20070621155924.gif


土曜日(6/16)ゲリラバーベキューをした。十年ぐらい前にはそれこそ、友達のクルマでどっかしらに出向き、できると踏んだらいきなりソコでバーベキューをするというお遊びなんですが、埠頭の先っぽのほうとか、どっかの山道の脇とかで勝手に開催しておりました。

さすがに今回は行く場所は決めて、『芦屋浜』でやろうというわけですが、じゃあゲリラちやうや―――ん!って感じですが、思い立ち方が急なんでゲリラバーベキューでよいかと。まぁネーミングなんてどうでもいいんですが。

で、芦屋浜。
ちょっと前に埋め立てが完成し海岸線が随分と遠くなってます。昔はシーサイドっていう集合住宅が水際立ったんですが、なんだか住宅地になってます。シーサイドってのはかなり異様な団地でとても不気味なんですが、ウルトラセブンなんかに出てきてもおかしくないほどの気味悪さ~。昭和54年の物件としては随分かっこいいんです。いまだにかっこいいんですね。でも、あんまりいい話は聞かなくって、一時期よく自殺者が出てた話を住民から聞きました。

20070621162027.gif



ソコから先にビューティフルな宅地が出来たなんて実は知りませんで、海岸線に公園が出来ててバーベキューしてもいいような風に用意されてます。イイカンジのロケーション。ウチから高速で30分ぐらいですかね。久しぶりに堪能しました。
やっぱし、肉は炭火だな。



isetann.gif


この間、観て来ましたがえらいことになっとります。

流石といおうか、なんというのか悩ましいですが、いいですか?ほかの百貨店では真似できない感覚で、売場は再構築されてますよ!新宿の伊勢丹だからできるんですよ!その辺を忘れないようにしてから、是非ひやかしにいってください。(逆にカウンターパンチ貰いますがね)
それぐらいすごいです。

店子のブランド性を、限りなく排除したデパートメントストアの本質に迫る空間がソコにあります。

YoungAmericans.gif


今月のHUGE(2007.7)に、唐突にエディ・スリマンの『YoungAmericans』のビジュアルが挿入されてます。なんの説明もなし!どういったもんかもわからないデス・・・。
それでも、醒めた視線は健在。

チョロット調べてみると、アムスでのエキシビジョンだそうで、

(Portraits of) Young Americans is the latest photography project by photographer and fashion designer Hedi Slimane. Slimane has made portraits of various creative people in the New York art scene in an attempt to record today’s generation of artists. Young Americans includes portraits of Dan Colen, Gardar Eide Einarsson, Ryan McGinley, Terence Koh, Nate Lowman, Dash Snow and Banks Violette.
(foam)


それにしても、YoungAmericansねぇ~(笑)
懐かしい響き――――。
もう、エディ的にはアートの方がいいんでしょうね。しばらくは。


20070615194307.gif


狭くはないですよ。コメンテイターがいうほど。
充分乗れます。普通に。分かるとは思いますが、後ろは広くはないんです。でもしんどいほどではないと。
乗ったら『ワリと広いね』ってカンジではないでしょうか?

それにしてもディーラーのおっさん、モデルチェンジの情報は言ってないっす!なんてぬかしておきながらマイナーチェンジかよ!
見たところ、フロントのフォグランプが収まるアタリがちょっと変わった感じ・・・。はっきりいってよくわからん!
NEW1シリーズって打ち出すNEW加減さがわからんぞ!

dynamite.gif


今は昔の2002年のスマッシュヒット。
あぁ、年のたつのは早いもんだ。このあたりになると、ホントついこないだの音にしか思えない。随分とジジイになったもんだ。こんな前置きを書くと、これからの前書きがずっとこれになってしまう・・・。別にこんなことが言いたい訳ではないのです。

ヒップホップについては基本的にアメリカのものなんですが、UKでも時々意外な感じで面白いのが出てきます(かな)。いわゆる正統派(そんなのヒップホップにはない)のアメリカモノには聞こえないあたり、UKのプライドなのかそういう嗜好性なのか・・・。

Ms Dynamite It Takes More

それでも、これ以降が続かないあたり、地盤の弱さを感じるというか・・・。
それにしても、このネーミングの悪さは特筆モノ!ヒトにオススメするときどんだけ恥ずかしいか!たまらんなァ~。

20070618134510.gif


20070427230246.gif


まあ、昔のヒトはうまいコト言ったもんです。
馬がどうこういいたいんじゃないよ。ヒトと付き合ってみるのはどういうもんかということ。

馬には乗ってみよ、人には添うてみよ

何事も経験してみないと本当のところは分からないということ。馬のよしあしは乗ってみないと分からないのと同様に、人のよしあしは親しくつきあってみないと分からないという意味。

さて、ヒトにも乗ってみよっていうのもあるんじゃない?
シモか・・・。シモで来たか・・・。

20070619150140.gif


なんだかんだいってもクロームハーツはリチャード・スタークがつけているときがいちばんカッコイイ。
ゴシックなシルバーの輝きと風合いは、ワイルドな風貌を持ちながら冷たい表情のリチャード・スタークその人に似ている(と思う)。
ある意味彼のイメージでクロームハーツのビジュアルを作ってるような感じもある。
初めてクロームハーツを触ったのはコムデギャルソン。その異常な重さに圧倒されました。ゴシックな意匠性もぐっと来ましたね。


billysboot.gif


ビリーズ・ブートキャンプ・・・・。
カルト的な人気でかなりの速さで、巷を席巻してましたが、ここ数日テレビを見てると随分バラエティーでも取り上げられてるな。
おかげでビリー来日らしいぞ!
たかだか、シェイプアップのビデオの、しかも通販での扱いの、それも特に芸能人でもないビリーがなぜ?みたいに思ってる諸君はビリーを見れば納得するぞ!ビリーはサイコーだ。

たぶんビリー本人も『オレガジャパンデニンキ?ジョークカ?ワラワセルナヨ?ナンデオレガジャパンクンダリマデイカナイキャナラナインダイ?ソンナニギャラガモラエルノカ?!イクヨ!イマスグイクヨ!デ、ナニオスレバイインダ?テレビニデテワラッテレバイイダッテ?ソレッポッチデイイノカ?ナンダッタラ、オセンベイヲメデカンデモイイゼ!』みたいな会話があったであろうことは想像されます。

http://www.youtube.com/watch?v=gfiUcwL2H24

近所の奥さん方の間では、既に回ってるDVDですが、オオマジに挑戦すると吐くぜ!それぐらいハードだ!
らくらくと、しかも喋りながらこなすビリー!俺にも優しい言葉をかけてくれ!

btc_logo.gif


20070615193531.gif


『これ、本番ですか?』

これが日本人が宇宙に出て日本に向けて初めて語ったセリフである。
1990年12月2日、ソ連のソユーズで宇宙に飛んだ日本人、秋山豊寛。彼の責任は重い。重すぎるぅ~。

エコノミックアニマルといわれていた日本照明づけた一言。この言葉は重い。まさに日本人の経済優先主義を証明したといってもよい。
どうですか皆さん?
うちのブログは一日ほぼ百人が見てらっシィマスようですが・・・・。どんなもんでしょう?


| HOME | Next

Design by mi104c.
Copyright © 2007 Design without design, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。