ADMIN TITLE LIST
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オリバーカーンはしれぐず共のコピー


いまさらオリバー・カーンです。
日韓ワールドカップの際のドイツでのポスター(笑)

こないだ、ドイツ研修の資料のまとめをしていたときにネットから拾ってきた写真ですが、とにかく笑えた、ハラ抱えて笑いました。言いそうなカンジが堪らないのとヘタクソなひらがなの感じがいいです。
絶妙――――!!

スポンサーサイト
アトランタアンダーグラウンド


今日はコレだよ。

アトランタアンダーグラウンド。
ミュージシャンじゃないぜ!
もっとも映画でもないが・・・。

今、環境計画のコンペティションに取り掛かっていて世界の地下街なんかも調べたわけだ。
まぁ、日本では特に発達してるけど世界にないわけじゃなくって結構ある。
で、なんかイイトコをエッセンスとして抽出しようとしてみたんだが、あまりデザインとしてどうってものはないみたい。

ただ、このネーミングにはやられたってカンジでね。
日本でもこんなカンジのネーミングしてえなぁ・・・。




最近イラついていたり、仕事山積みでテンパってたりという毎日。
音楽を聴く余裕もなく、昼休みにはひたすらJAY-Zを垂れ流していたりしたのですが、昨日あたりは癒されたい願望がピークに達し、癒しの曲を探していました。

Stevie Wonder - You are the sunshine of my life

なんといっても、スティーヴィーですな。
声がいいです。
この曲にイタってはテンポがいいです。
そんなわけで、まだ家が決まらない私・・・。来週からはホテル&ウイークリーマンションぐらしとなるわけです。

もうどうだっていいや・・・。

さすがにもうイヤになってきました。
大丈夫とかそんなレベルじゃなく、「アホ」やなぁ・・・。なんて・・・。

実はまだ家が決まってません・・・。
真剣にやばいなぁ・・・なんて思ってます。まじで。
いろいろ探したりしましたが、結局のところ会社に自転車で行きたいので文京区小石川あたりを中心に探すことに決めました。
いろいろとあっちこっち行ってはみたんですが、どのエリアもとくにココ!って感じはなくって。
結局最初のイメージでこの辺に。

ただ物件がなくってね。
たいへんだよ。まったく。

ダンスと


このヒト、普段は普通なんですけどこの写真はいいです。
デカダンで。
いいなぁ~デカダン。
なんか憧れるわぁ・・・。

Kirsten Dunst "Wendybird"

どうでしょう?
デカダン・・・。
いっとく?

マイケルジャクソンのコピー


あっ・・・またカラーやってもうた。
けど、まぁ記念なんでいいでしょう。時々カラーにしようっと!
で、そのマイケル。
なんでも世界で一番売れたアルバム記念ということでスペシャルエディションの発売だとか。こういうのではなんといっても、おまけの企画が楽しみでね。
こういうもんらしい。

Michael Jackson vs Rihanna - Don't Stop The Music(Remix)

Michael Jackson Rihanna Akon Wanna Be Startin Somethin 2008

まだまだイケるな。このネタで、なぁ?マイケルよ。
スタートサムシングなんか今聴いても鑑賞に堪えるもんだ。あとPYTとか。

買うのか?どうする?

ラグビー


スポーツ観戦好きのワタクシとしては、ウィンターシーズン外せないのがラグビー。
大阪在住の今は花園なんかも過去にはのこのこ出かけておりました。
そんなラグビーについて、先々週のNumberで“楕円の流儀”として特集。

1974年ラグビー日本代表はニュージーランドに遠征に出かけた。
その際ジャパンは恐るべき独自性を展開し、ニュージーランドの権威ある専門誌『RUGBY NEWS』にて以下のように語られた。

「稲妻のようなパス」
「ラインアウトではレフリーまでも幻惑」
「スクラムの集まりの早いこと」
「悪魔のタックル」
「25人いるように見えた」


そしてさらに

「もしオールブラックスのFWが、ジャパンFWの持続力と強固な精神を獲得したら世界無敵」

とまで論評した。

「誰も休まない。コレがジャパニーズスタイルだ。」

と、現ジャパンの監督であるジョン・カーワンもいう。

ああ、いいなぁ・・・泣けてきたわ。
オール・フォー・ワン、ワン・フォー・オールみたいなのが基本なんだけど、こんな風に具体的に言ってもらうと良くわかります。
日本的な精神性をスポーツの瞬間に爆発的な発揮するスポーツがラグビーなのであります。そういうのにメロメロに弱いワタクシは、よくラグビーの中継を見ながら、ひとり涙してたりするのです。駅伝も同じ。

Amy Winehouse


まずはおめでとう。“Amy Winehouse”
アメリカの音楽界に貢献したヒトを選ぶ、あのグラミーでイギリス人が・・・?
へ――――って感じでした。

ヤク中でアル中で問題のある方なんですが、それがいいんでしょう。

Amy Winehouse - Rehab

まぁ、聴いとけ!




転勤が決まっちゃったのでどうなるかわかんなかったので、結局チケット買わなかったんですよ。残念です。行こうと思えばいけたのにね。当日券もあったらしいし。
昨日行ったヒトから「ヒットメドレーだったよ」とききました。
残念です。
非常に残念です。
という無念さで、ライブ映像でも楽しもうっと・・・。

The Police - King of Pain Live at Atlanta


ものまね 松田聖子

昨日は普通に呑みに行って、なんでだかアイドルの話になったんですよ。
あぁ細野晴臣とか大滝詠一とかの話になってだ。
で、なぜか勢いがついてカラオケなんていっちゃいました。
10年ぶりぐらいか?
で、懐かしいアイドル歌を歌ってきたというわけです。

松田聖子


昔のアイドルはこうだったよなぁなんて、最近のアイドル(?)さんの謝罪っぷりをみるにつけ、こういう時代なんだなぁなんてしみじみ感じたわけです。

ごめんね。
つまらんことばっかし書いてて。
いやぁ~大変だわ・・・東京で気に入る家を探すのは・・・。
エリアを絞ってとか、皆さんいろいろ言うけどね。
比較しづらいし・・・。
というわけで、まだ見つかっていません。さっさと決めないとダメなんですけどね、どうもね、旨いこといかないわ―――。
三日ぶりの更新でこんな感じです。三日間東京にいたんですが、三日間まるまる家さがしに充当したわけではなく、1/3かな。一応仕事で行ってるもんでね(笑)
ココに来てやっぱり駐車場がネックだわ~。
しばらくはクルマ生活も楽しみたいもんで持って行きますとも。
また来週も探しに行きます。
もうイヤになってきた・・・。




ルー・リードに関して言えば、その現在の姿に特に違和感はないんだけど、昔がよかったなぁなんて思ってしまうんですね。ただ、このトシであのザマだと笑うしかないんですが・・・。
同じようにデビッドボウイに関しても同じで、懐かしいけどあのままでいられると引いてたよな。だから、今のままでいいんだと。
こう思うようにしています。

LOU REED 'rock'n'roll' 1974

昔の映像はこうやって今でも見れるしね。
いや~いい時代になったもんだよ。

Hankyu Mens


う~ん、とりあえず見てきましたよ。
なんというか、伊勢丹メンズ館っていうのがあるじゃない?ああいうものを期待していくと見当違いなものですよ。ブランドの集積という点では随分な面積にたっぷりと集めてあるので、それなりに楽しめるとは思いますが、編集性に乏しいというか、独自の売り場がつくりきれていないというか・・・。阪急百貨店というフィルターで商品をセレクトするガッツのなさが売場に出てるな。おかげで店内は壁だらけ・・・。有楽町の丸井とおなじ状態。

あと、ファッションファッションしすぎでライフスタイル感が皆無かな。
もうちょっと身の回りのものをセレクトして欲しかったですな。
・・・・なんというか、男の生活のディテールに踏み込めていないというか、ソコソコのブランドで買い物するヒトが好む細かいこだわりに答えられていない感がすごくありますな。

それでも、これだけ集まってればあっちこっちフラフラいなくてもいいメリットはあります。
ま~“E-ma”いってココに行けば大抵のものは揃うといったような・・・・。
それでも、コムデギャルソン見るなら大阪店(心斎橋)いくし、ルイヴィトンなら梅田か心斎橋行くだろうな・・・。ワタクシのバアイ。


| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2008 Design without design, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。