ADMIN TITLE LIST
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

pete_2.gif


いや――――お恥ずかしいハナシですが、高校生の頃の私の神様。
前にも一回ピックアップしたにゃア~。
今回はコレです。

Dead or Alive - Turn Around & Count 2 Ten (Disco Dream Mix)

この曲をもってしてユーロビートの潮目が変わった!
フィナーレを飾るにふさわしいドラマチックなユーロビートの王道的な楽曲であり、ユー・スピン・ミー・ラウンドで幕を開けたユーロビートの幕を下ろすにふさわしいバンドというわけですな。
ディスコからクラブへ・・・。
バブルが終焉を迎えたわけです。

それと歩調をあわせるかのようにデッド・オア・アライヴもフィナーレに。
ユーロビートって言うジャンルがない初期のうちは、ハイエナジーとか言ってたんだよ。知ってた?デッド・オア・アライヴのアルバムで言うと『美醜の館』のころ。もう少しファンクっぽかったり、ディスコのメジャーをカヴァーしたりね。それがユース・クエイクでブレイク。マッド・バッド・アンド・デンジャラス・トゥー・ノウでは様式美ってかんじのウレセンバンドに。
プロデューサーのストック・エイトケン・ウォーターマンは超売れっ子に。日本は当時バブルだったし、女の人はイケイケだったし(笑)。

ピート・バーンズはおかしな感じにメタモルフォーゼしたと。そういう感じ~。時代ってこんなカンジで終わるんだなぁという感慨を込めて・・・。

スポンサーサイト


















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 Design without design, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。