ADMIN TITLE LIST
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Lou-Reed.gif


ルーといえば誰よ?
岡山県立岡山一宮高校の6期生ならクロダさんだけどね(笑)
いや懐かしいわ(笑)
一般人なら“ルー大柴”ってとこか?
また最近復活してて、テレビでもよく観るよな。どう――でもいいような類のタレントだよ・・・。『寝耳にウォーター』って、なんか、もうどうでもイイヨってカンジで・・・だるいデス。

さて、ロックなヤローは“ルー・リード”だろう?!
ルーといえばルーリードだ!

ヴェルベット・アンダーグランド時代もよし、ソロもよし。
まずは聴いとけ!

PVではないけどうまくまとまってていい感じのV↓
A Walk On The Wild Side
うまいこと雰囲気を出してるよな!ワイルドサイドを歩けっ!ってカンジで。

オススメその2はサテライトオブラヴだ!メロディーの美しさとバックが印象的なマスタナンバーだす。

Satellite of Love - Lou Reed

とても、ヤク中だったオッサンの書く曲とは思えない美しさ!

ライヴでやるとこんなアレンジで、ワタクシ的にはもひとつか。
昔のルーのスタイルからすると、最近の抜けた感じのテンションの低さは許しがたいものですが、まぁそんなもんだろうと諦めてます。
ジジイのやるロックでキツイのりだとシンドイしね・・・。観客もトシ喰ってるからついてけネ――――よってカンジで(笑)

lou Reed - Satellite Of Love

よっぽどカヴァーしたいヒトもいて、U2のカヴァーもなかなか。

U2 - ZooTV Sydney - Satellite Of Love

唄は確実にボノのほうが上手。
でも、ルーにはソレを含めても、外しがたい何かがあるんだよ!
アウトサイダー的なスネてみた感というか、いろいろやったよ的なホンモノの凄味というかね・・・。わかるかなぁ・・・。
スポンサーサイト


















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 Design without design, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。