ADMIN TITLE LIST
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

bloody-sunday.gif


“血の日曜日”って多すぎて分かりません。
それにしても、多いなぁ。血の日曜日ってテーマが秀逸すぎるっコピーなんでしょうか?

血の日曜日事件 (1887年) - 1887年11月13日ロンドン暴動
血の日曜日事件 (1900年) - 1900年2月18日ボーア戦争
血の日曜日事件 (1905年) - 1905年1月9日デモの弾圧事件
血の日曜日事件 (1913年) - 1913年8月31日ダブリンロックアウト
血の日曜日事件 (1920年) - 1920年11月21日ダブリン暴動
血の日曜日事件 (1939年) - 1939年9月ドイツのポーランド侵攻虐殺事件血の日曜日事件 (1965年) - 1965年3月7日アメリカ公民権運動
血の日曜日事件 (1972年) - 1972年1月30日ロンドンデリー
血の日曜日事件 (1991年) - 1991年1月8日(ソ)リトアニア共和国制圧


日曜日のほのぼの感に、すかさず切り込む似つかわしくない『血の』っていう形容~。こんなにあるもんだと、感心しますな?まったく。
で、このうち1972年の事件を謳ったのがこの曲。
まだまだ青い頃の“U2”
“YOU TOO”なんだそうだ。

U2_War_album_cover.gif


すみません。
また、カラーでやってしまいました。
赤はほかでも出てるしいいかなぁなんて・・・。

On January 30, 1972, British troops opened fire on unarmed and peaceful civilians in Derry, Ireland during a civil rights march. This music video is a tribute to the 14 killed and others wounded - combining video/music of U2, video from "Bloody Sunday" (2002 movie), and photographs from that terrible day.

ホントにこの頃のU2はココロにナイフを突き立てるような歌が多いよね。ボーノの声は悲痛な叫びにしか聴こえない。
で、その叫びが終わったあとの敵意むき出しと言うか攻撃本能に駆られた声の太さとドラムのリズムが歩き出す群集の足音にシンクロするかのような錯覚を起こします。
たまらんですな。

Sunday Bloody Sunday Live at Red Rocks, 1983

ま、こういうのはいまどき流行らないだろうしね。
まだ、この頃はベルリンには壁があったし、ソビエト社会主義共和国連邦なるものも存在してたんだよ。
あと、アイルランドとイングランドもよく小競り合いをしてたし。


800px-Derry_mural_4.gif


I can't believe the news today
Oh, I can't close my eyes and make it go away
How long...
How long must we sing this song?
How long? How long...

'cause tonight...we can be as one
Tonight...


Broken bottles under children's feet
Bodies strewn across the dead end street
But I won't heed the battle call
It puts my back up
Puts my back up against the wall


Sunday, Bloody Sunday
Sunday, Bloody Sunday
Sunday, Bloody Sunday (Sunday Bloody Sunday...)
(allright lets go!)

And the battle's just begun
There's many lost, but tell me who has won
The trench is dug within our hearts
And mothers, children, brothers, sisters torn apart


Sunday, Bloody Sunday
Sunday, Bloody Sunday


How long...
How long must we sing this song?
How long? How long...

'cause tonight...we can be as one
Tonight...
Tonight...


Sunday, Bloody Sunday (tonight)
tonight
Sunday, Bloody Sunday (tonight)
(come get some!)


Wipe the tears from your eyes
Wipe your tears away
Wipe your tears away
I wipe your tears away
(Sunday, Bloody Sunday)
I wipe your blood shot eyes
(Sunday, Bloody Sunday)


Sunday, Bloody Sunday (Sunday, Bloody Sunday)
Sunday, Bloody Sunday (Sunday, Bloody Sunday)
(here i come!)


And it's true we are immune
When fact is fiction and TV reality
And today the millions cry
We eat and drink while tomorrow they die


The real battle yet begun (Sunday, Bloody Sunday)
To claim the victory Jesus won (Sunday, Bloody Sunday)
On...


Sunday Bloody Sunday
Sunday Bloody Sunday...
スポンサーサイト



まいどありがとうございます。

逆にね。
ボクはボーンインザユーエスエーをバカだな・・・なんて聴いていたんだよ。
【2007/10/28 22:12】 URL | phactory #sSHoJftA[ 編集]

何度もごめんね、コメント俺でした。
【2007/10/27 23:22】 URL | bkbnp #-[ 編集]

【2007/10/27 23:21】 URL | bkbnp #-[ 編集]

BORN IN THE U.S.A.を「ウォー俺アメリカ人だー!」みたいに能天気に盛り上がるアメリカ人的な聞き方を、つまりリリックとか無視して単純に格好いいロックとしてU2を聞いてたんで、
「いつまでSundayBloodySundayを歌わなきゃいけないんだ」のボノ発言とかも「フーン」くらいでぴんとこなかったけど、
凄く切羽詰った感じ、
「なんでこの人達こんなに、何に突き動かされてんの?」
つーのはとても感じた覚えがあります。
【2007/10/27 21:06】 URL | #-[ 編集]















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 Design without design, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。