FC2ブログ
ADMIN TITLE LIST
20060818125044.jpg


August17.2006

さて、今日から仕事だ。なのになぜかまだ岡山にいる。それは今日の仕事が広島だからだ。わざわざ大阪に帰ってから広島に出向くのも面倒なのでそのまま岡山から行くことに。今日は調査。どんな企画にするのか現地を見ないとわからないことがたくさんあるので、企画によっては必ず現地に赴く。

今回は某ホテルの地価の飲食街。これをどうにかして復活させる仕事だ。でもかなり難易度が高い。ホテルの1Fロビーからはエスカレーターなぞなくエレベーターで誘導。また、外からは階段しかなくアクセスが非常に悪い。ちょうど向かいにある『さかな市場』という店は夜だけの居酒屋営業だが月商2000万。この地下のある店舗は年商2000万ということらしい。

まあなにおか考えなくてはならん。さて、どうしたもんか?

朝、新幹線の中で上司から電話があり岡山の某施設を調べて欲しいとのことだった。渡りに船のワタシは『しかたないですね~』などといいながら岡山で下車し、ちょろちょろと調査をしたのだった。
それにしても電車は混んでいた。忘れてたお盆の帰省Uターンやね。これは!ずっと立ちっぱなしでした。

しかしこの物件は因縁だ。ウチで何かするのであれば私がやらないといけないような気がする。実はこの施設を運営していた会社の監査役が祖父だった。そして系列で地下街の飲食店舗を運営していた会社の社長だった。父は大学卒業後、その会社に入らされその後飲食店の運営会社の方へ移った。最終的にはそこで役員をやっていた。結局その会社はつぶれたわけだが、別段赤字を出していたわけではない。親会社がコケたのだ。最後の清算に父は忙しくしていた。

子供の頃から、何かといえばここを使っていた私としては調べなくてもだいたいわかるという自分んちみたいなモンだ。10年ぐらいは行ってなかったので近寄ると地下への入り口は閉鎖され、地下での連絡は絶たれ、ビルの入り口も閉められたままだった。なんかしらちょっと悲しい気分にもなったが、それよりもその因縁に驚いてるほうが大きく『おもしろいもんだなぁ』なんて思っていた。

しかし、今日は暑かった。サイテーに暑かった。見上げた空は真っ青だった。


スポンサーサイト





















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2019 Design without design, All rights reserved.