ADMIN TITLE LIST
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

The_shining_heres_johnnyのコピー


ジャック・ニコルソンのこの顔が最高。
これだけでヤバイとおもったね。実際。
かなり怖くて、ワタシはこれでこの手の映画が嫌いになりました。
よく夢に見たし・・・このシチュエーション・・・。

The Best Part Of The Shining

うえぇぇぇ――――っ・・・コエエェ

それにしても、原作とお話が随分違ってしまうようで、スティーブン・キングも怒ったとか。

この映画と原作とでは、原作の著者であるキングがこの作品に不満を持ち、後に自らが監督して再映像化するほどシナリオが異なる。猛吹雪に閉ざされたホテルで狂気にとらわれた男が家族を惨殺しようとする、という大まかな流れはほぼ原作通りである。一方、原作では邪悪な意志をもつ巨大な存在であるホテル自体が、過去のできごとなども含めて圧倒的な存在感をもって描かれているのに対して、映画ではそれが薄い。更に、原作ではホテルの邪悪な意志がジャックを狂気へと導くのに対して、映画では孤独に耐え切れず自ら発狂したともとれる曖昧な描写がなされている。しかし、ホテルがグレーディを遣ってジャックを邪悪に導く描写は存在する。これらは作品の非常に重要な部分であるため、原作と映画の印象を決定的に異なるものにしている。原作ではウェンディもダニーもジャックの発狂はホテルのせいだということを理解しているが、映画版では不明である。原作では大きな役割を果たすダニーの「シャイニング」という能力や、同じ能力を持つ料理人ハロランも影が薄い。

ま、ちなみにワタクシ、原作読んでませ~ん(笑)



スポンサーサイト


















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 Design without design, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。