ADMIN TITLE LIST
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アラーキー



アートの展開される場所が画廊や美術館だけでなくなったのは実に喜ばしいこと。
商業施設でアートが催されるのは、百貨店なんかでよくやられた手法。
もっとショップの中に入り込めないもんかなぁ・・・。

今、表参道ヒルズでアラーキーのをやってるけど、で、どうよ?
って感じなのよね。いろいろメディアミックスの途中だと思うけど、広告媒体とか放送とか「手段」としてのアートの存在価値ってなんだったっけ?などと考えてみて、まだ纏まらないけど。

なんか普通にインテリアショップとかファッションの店とかで扱われてもいいんじゃないかと。
売り物であったり、アイコンであったり。

――――ん――――?どう?
スポンサーサイト


















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 Design without design, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。