ADMIN TITLE LIST
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ペキン

なんだかんだとオリンピックを見ています。さすがに時差一時間だと体に負担無く見れていいもんです。中学の夏休みの思い出がロス。高校の夏休みの思い出がソウルと、4年に一度の思い出(笑)その頃の室伏はオヤジ(シゲノブ)だった。ん~トシとったもんだ。

で、昨日見てたのはソフトボール女子。
基本的に女子の競技ってのはパワフルさに欠けるとこもあって出来るもんなら男子の試合を見たいところ。それでも今回は(前回も?)女子の活躍に目を見張るものがあって見てみようかと。
ソフトはね、宇津木監督が退いて昨日は解説をしてました。宇津木の名前も懐かしいところ。名物ですね。

それにしてもまぁすごいこと。
壮絶でした。
ただアナウンサーのボキャブラリーが陳腐で・・・。気迫とか執念のとかね・・・。もう、げんなり。
しゃべればしゃべるほどつまらなくなる。もう何もしゃべるな。
アナウンサーが絶叫するな。・・・アナウンサーが連呼したり絶叫したりしだしたのはいつから?だれがやりはじめたの?・・・なんかヤなんだよなぁ~。
それよりいっそしゃべるな。声にならずに嗚咽でもあげてろよぉ・・・。

ダブルヘッダーで312球。上野の頑張りは精神力だと思うけど、アナウンサーがエースを超えた!とかなんだとか言うたびにしらけます。
それにしても宇津木の解説は面白かったです。
まだ監督気分が抜けて無くって一喜一憂してるのが好感をもてました。
うまくやろうとか思わず、きちんと解説しようと思っても無い様子でただただ勝利を願って『イケェ――――!!!』なんて叫んでたもんね!一緒に応援してる気分でよかったですよ。
決勝は是非宇津木の解説ぶりを楽しもう!
スポンサーサイト


















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 Design without design, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。