ADMIN TITLE LIST
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

井上嗣也

近所の本屋さんで見かけていながら買わずに(買えずに)、いまはもう無い。
私は本は本屋で買う主義。
もう買えないかもしれない・・・。
なんてね、

以下某ネットでのレビュー。



新聞の全面広告で、雑誌の見開きで、テレビCMで、駅前のビルの看板で――、広告がそのまま社会現象になった時代、それが80年代です。この本はその80年代にあって、広告としても一番先頭を走っていたパルコやサントリー、コム デ ギャルソン、YMOや坂本龍一のアルバムジャケットなどを手がけた、井上嗣也氏の広告作品集です。
 まず見てください。この今にも飛び出してきそうなチャック・ベリーを、ジェームス・ブラウンを(パルコ)。大人なモルトの香りが本当に漂ってきそうなミッキーロークのグラスを(サントリーウィスキー)。そして、ほぼモダンアートと同義なほどのコム デ ギャルソン、坂本龍一らのデザインワークの数々を。そして、ハドソン川で泳ぐ内田裕也を。
 人にはみな、若い頃の様々な出会いや衝撃があり、それがその人の将来を大きく決定づけていくのだと思いますが、僕にとって井上嗣也は、まさに僕の人生を変えた、いや作った人です。この間、書店で発売されたばかりのこの本を手に取ってみて、改めてそう思いました。
 いま、コピーやデザインで身を立てようと思っている方、この本をぜひご覧になってみてください。これぞ広告の王道、アド・クラシックスです。缶コーヒーやケータイの妙なストーリーCMもいいけど、やっぱ広告はその商品のフィロソフィをシンプルに伝えるものでないとね。

アートディレクターとしてパルコ、サントリー、コム デ ギャルソン等の企業と関わった
井上嗣也氏の作品集です。
特筆すべきなのはコム デ ギャルソン関係の掲載の充実度。
絶版となってしまった光琳社発行のMEMOIRE DE LA MODEのコム デ ギャルソン本にも
負けないくらいの充実度で、これに掲載されていない未見も多し。
貴重本となってしまったギャルソン発行の「Six」の中身(の一部)が見られる本なんて、
今はこれくらいでしょう。
これだけでギャルソンファンは買って損は無い、と言えます。

いや個人的には80年代パルコの広告が好きなんで買ったんですけどw
あ、もちろんパルコ関係の広告の充実度も凄いですよ。



出会わないと買えない。
なんなんでしょう。
スポンサーサイト


















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 Design without design, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。