ADMIN TITLE LIST
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鬼龍院花子の生涯

夏目雅子が美しすぎる。
日本映画はそんなに好きじゃないけど、この映画に限っていえば小学生時代の印象が強すぎた。
当時の小学生は好んであの台詞を使ったものだ。

・・・・

「おとうさん、止めとうせ」

エロい小学生でした(笑)


『鬼龍院花子の生涯』の台詞「なめたらいかんぜよ!」が流行語となる。またこの映画では、当初彼女のヌードシーンはスタントを立てる予定で、彼女自身にその必要はなかったが、「他の出演者の女優さんが何人か脱いでいるのに、自分だけ脱がないのはおかしい。私も脱いで演技します」と本人は、事務所の大反対を説得に説得を重ね、本人がヌードになった。この作品でブルーリボン賞獲得。
予告編 鬼龍院花子の生涯

それにしても、なんというか、その―――・・・。
様式美?
ヤクザ映画の?ってヤツ?
もひとつね、ヤクザ好きじゃないんですヨ。
夏目雅子見たさにってヤツでして。

鬼龍院花子の生涯2
スポンサーサイト




このコメントは管理者の承認待ちです
【2009/12/18 16:17】 | #[ 編集]

おじゃまします!すごく楽しませてもらいました。
これからも更新楽しみにしてます♪
それではまた~☆
【2009/11/21 15:24】 URL | まさ #bZNh.Ppc[ 編集]















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 Design without design, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。