ADMIN TITLE LIST
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日は拾ったニュースから。
仕事柄、繊研新聞なんかも読んでまして(笑)
儲け話とメシの種とは行かないのが新聞のどうしようもないところ。でも読んでいないと全体感をつかめないあたりこの稼業も楽ではない。
さて、新聞と言えばMJも読まねばならない。
そう、私の仕事はむしろ日経は読まなくても何とかなる(笑)かなり上っ面。

ボクの上ぐらいの役職になると日経も読んでるみたい。
いや、日経を読まないから上にイケないのか?さぁどっちだ。
繊研読めてるのも趣味もあってだから、イヤなことは長続きしない性分。どうしようもないですな(笑)
それにしても、ほんとうに色々雑誌やなんやら良く目を通してますよ。ほんと。

コムデギャルソンの春の立ち上がりが好調だ。
連休中の11日に、青山店をはじめ、京都や大阪などの直営店で春物を立ち上げたところ、レディスもメンズも前年の売上げを上回った。経済不安が続く中、クリエーションに力を入れるブランドが好スタートを切った。

特に動きがよかったのはメンズ。「コムデギャルソンオムプリュス」の初日の売上げは、前年同期比60%増(予算比30%増)。スカートをキーアイテムにした黒いコレクションで、玄人向けのシーズンだったが、青山店では同ブランドのみで1000万円を売り上げた。「ジュンヤワタナベコムデギャルソンマン」(前年同期比70%増、予算比34%増)や、コムデギャルソンシャツ」(前年同期比40%増、予算比50%増)となっている。

レディスもメンズの勢いに追いつかないとはいえ、前年の売上げを上回っている。初日の全体の売上げは、前年同期比の10%増だった。
客層は20代後半から30代、40代が中心。ルイヴィトンやH&Mとの協業企画によって認知度が高まったせいか、新規客も増えたという。

繊研新聞2009年1月14日


実際のとこ、今シーズンはすごいです。
ただ記事にもあるとおり、言ってしまえば玄人好み。いやギャルソンファンのためのライン。
普通のヒトにはとてもキレない。
そんなラインが揃いましたね。
靴とかすごくよかった。

ワタクシと言えば今ライダースを購入するのに比較検討中。
いままで革のアウターってあんまり買ったことが無くって良し悪しが良く分からない・・・。
やわらかい革がいいし軽いのがいい。
でも、アパレルの店のはちょっと高い。それよりも何よりもプレーンなデザインがいいのに。
余計なデザインするなっちゅーの!
というわけで、バイクに乗るヒトの店がいいかなと。
ただ、ホントに重いしごつくて硬いしでね・・・。どうしたらいいもんかと。
スポンサーサイト


















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 Design without design, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。