ADMIN TITLE LIST
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

250px-Adidas_logo4.jpg


身震いするほど『カッコイイ』CM。
迫力とスピード感と『鬼気迫る』そして『熱い』こんな映像見たことなかった・・・。
オールブラックスのウォークライはそれまで、ゲームの中継でみたことはあったが、このCMを見てから彼らを見る目が変わった。

Adidas - All Blacks Haka

ハカ(Haka)は、マオリの民族舞踊。本来はマオリの戦士が戦いの前に踊るものであり、手を叩き足を踏み鳴らして叫び、自らの力を誇示し、相手を威嚇する。現在では国賓を歓迎するために行われるほか、ラグビーニュージーランド代表チーム、オールブラックスやニュージーランドのプロラグビーリーグで試合前に行う。英語でウォークライ(War Cry)とも言う。マオリの伝説によると太陽神タマ=ヌイ=ト=ラには2人の妻、夏の女神のヒネ=ラウマティと冬の女神のヒネ=タクルアがいた。ヒネ=ラウマティの産んだ息子、タネ=ロレが踊りを作り出したとされている。伝承によるとオールブラックスのハカ、カマテは1810年にンガティトア部族のテ・ラウパラハ族長が踊ったものである。テ・ラウパラハは敵に追われて、地下の食料庫に逃げ込み隠れていた。這い出してみると目の前に人がおり、殺されると観念したが、幸運なことにテ・ラウパラハと親しい部族の長であった。救出された喜びと感謝の気持ちを込めて踊ったものがカマテである。1905年のイギリス遠征の際にオールブラックスが戦いの踊りの要素を取り入れたものを初めて踊り、以後代表チームに受け継がれることとなる。

実際こういうもんです。

maori war chant

訳すと、
これは死だ。これは死だ。これは生だ。これは生だ。この男が私を助けてくれた。一歩、一歩太陽に近づく。
スポンサーサイト


















管理者にだけ表示を許可する



心を振るわせるHaka。先頭民族といわれるマオリ族の戦いの踊り。 Hiro Imafuji Dot Com【2008/04/21 08:51】
心を振るわせるHaka。私も大好きです。練習しまくりました。よろしければ、TBで情報交換しませんか? 海外生活口コミ情報サイト 「Imafuji.info」【2006/12/15 10:30】

| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 Design without design, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。