FC2ブログ
ADMIN TITLE LIST
20061120101114.gif


教育論を展開したいわけではないし、論といえるほどのモノを持っているわけでもない。ただ、今の教育に欠けているものでも、他の分野では備わっていて受け継がれている。

確かに戦後、教育はガタガタにされてきたが建築技術は残されてきた。私たちは先人の叡智から学ばなくてはならない。

建物は良い木ばかりでは建たない。
北側で育った「アテ」というどうしようもない木がある。
しかし、日当たりの悪い場所に使うと何百年も我慢する良い木になる。
西岡常一


法隆寺の宮大工
昭和の大修理に25歳の若さで棟梁となり法隆寺の建築に秘められた先人のさまざまな叡智にふれ宮大工口伝の確かさを実感しその伝承と実践に後半生を捧げた。

昭和40年からは薬師寺の天平伽藍の復興に際し全国から集められた宮大工の棟梁として法隆寺に見られる先人の叡智を現代に甦らせた。著書も多く技術論としての古代建築論だけでなく棟梁としての「リーダー論」や「人材育成論」が多くの人々の心に響いて名著も多い。

ほぼ日刊イトイ新聞 - 法隆寺へ行こう 千三百年前の宮大工の棟梁に出会う旅




スポンサーサイト





















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2019 Design without design, All rights reserved.