FC2ブログ
ADMIN TITLE LIST
Charlie_and_the_chocolate_f.gif


絵本が原作なんてまったく知りませんでした。
絵本では燕尾服着た、なんか時代遅れのフレーズを飛ばすエキセントリックな人と描からているらしいです。映画化は2回目で随分原作に忠実になっているとか・・・。
エキセントリックさではまさにって感じでジョニーデップが演ってくれてますが、あのスタイルは現在の感覚でなら、時代遅れというよりはむしろ本当にエキセントリック!ぶっ飛んでんじゃん!ってかんじで時代遅れとは思えないところが感覚的にズレが出てるんでしょう。

工場のセットはきれいだし面白いけど、映画ではCGが進化しすぎてこの程度ではディズニーランドのアトラクションぐらいにしか見えないのがつらいトコ・・・。

それにしても、工場に集められた子供も本当にステレオタイプで笑えますが、ちょっと教育について身につまされるカンジ。

“Children Should Be Seen and Not Heard”
子どもは見られるべきものであって、聞かれるべきものではない


と言うことでしょう。まぁヨーロッパの連中が言いそうな言い回しだしやつらの子供の育て方はこういうもんだ。
スポンサーサイト







どうでしょう?
どっちに主導権があるのでしょう?
そういう状況で、授業を中止する権利が教授にあります。
単位をやらないことも教授には出来るんです。
聴いてさえくれれば学生なんかはそれでかまわないというのは本気で勉強しようとしている学生をバカにした態度だと思います。
大学教授も学生から学ぶ局面はあるでしょうが、授業する場を作るためには強権を発動すればよろしいのにということです。
【2006/12/05 14:14】 URL | phactory #sSHoJftA[ 編集]

まったく同感です。
そう、問題は「人間に対する興味」です。
この臨時教師はこの教授と喧嘩してしまったそうです(笑)

ただ、この話は「大学」です。
小中学生とは違い、大学とは、ある程度の「教えを受ける側としての常識」と、「学習に対する意欲」というものを持ってるのが本来「当たり前」であると私は思っています。
その当たり前の状態から始めたいと思うのが大学の教師であっても本来なら問題ないはず。
それが出来ない状態の場ならば、大学教師もそれ以前から学ばなければいけないということですね。
なんにしても、このように発言する人を「教授」とは呼びたくないですが。

って、かなり飛躍してしまいましたね。
失礼しました(*⌒-⌒*)
【2006/12/04 15:12】 URL | senoby #HfMzn2gY[ 編集]

学生の態度が悪いのは今に始まったことでもないかと・・・。それにしてもどんな教授か知らないですが、尊敬されない対象である自分を棚に上げて学生を人間以外に思えなどとぬかすのは、どんなレベルの人間なのかと思います。まったく学校に閉じこもったきりの先生が特に努力もせずに諦め悟ったようなことを言うのは人間に対する興味が薄れているのではないかと心配します。どのような状況であれ、何のために学問をしているのかと不安になります。
【2006/12/04 14:40】 URL | phactory #sSHoJftA[ 編集]

うちのこもロボッツ悦んで観ていました(*⌒-⌒*)

って、チョコレート工場の記事でしたw
私は、とても好きです。
ウィリー・ウォンカの、全てを感覚的に受理しての反応がみごとに私にとっての「当たり前」で、実に気持ちがよかったですね(笑)
もちろんあのような「ステレオタイプ」な子どもは少ないですが、似たり寄ったりはたくさん居ます。
最近とても悲しい言葉を聞きました。
あまりの聴講姿勢の悪さに立腹した臨時講師が生徒を叱った後、そこの大学の教授が、臨時講師に言った言葉。

「やつらを人間と思わないでください」
【2006/12/04 12:58】 URL | senoby #HfMzn2gY[ 編集]















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2019 Design without design, All rights reserved.