FC2ブログ
ADMIN TITLE LIST
20061211190213.gif


ニューヨークのチェルシーにオープンする新しい店舗は、次の時代を表現する店舗空間としての最初のプロジェクトである。20年ほど前、初期の店舗はコムデギャルソンのトータルルックを描いた箱のようであった。服とインテリアデザインがマッチし、強く、ミニマルで、足を踏み入れがたい雰囲気さえ創り上げていた。

しかしそうした傾向は10年ほど前から変化し、各店舗はそれぞれ異なるデザインで構成されながらも、共通して動きのある、新しいフィーリングで表現するようになった。空間は常に雰囲気が変化し、オープンで、更に最近はカラフルで動き回りやすくなっている。

チェルシーにオープンする店舗は、ブティックの新しい形を模索している。それはデザイナーの純粋な意思や考えを妥協することなく表現している。コムデギャルソンを理解し、その服を着ることで活力を得、冒険を恐れず、ヒトとは違ったやり方で自分自身を表現するすべての人々の為の店舗である。

新しい店舗は、そうしたコムデギャルソンの考えを支持する人々のためのものである。室内、内部、内面といった、一見してすぐに理解できるものはないが、デザイナーの鋭い容赦のない視線がすみずみまで行き届いた空間となっている。

空間自体がパワフルで、オリジナリティーに溢れ、実験的な雰囲気を創り上げている。建物の外観は従来のまま維持されているが、エントランス部分に英国のコーンウォールの造船所で作られたアルミニウム製のトンネルが嵌め込まれている。また、白のエナメルコートされたスティール製の組み込み式ケースは東京で作られた。これらすべてはデザイナーによって方向付けられた空間と服の関係を表現する新しい環境を作り上げている。

a+u(建築と都市Architecture and Urbanism)No.344 19995月

20061211190233.gif

20061211190247.gif

20061211190300.gif

cdgny.gif

スポンサーサイト




















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2019 Design without design, All rights reserved.