FC2ブログ
ADMIN TITLE LIST
kishida_kyoko02.gif


こうしてみると美しい女性だったんだと気がつく。
女優さん、声優さんとしての実績も素晴しいが、キャラクターとして無二の『存在感』のあるヒトだったと思う。

ぼんやりとした存在感は幼い頃からだったらしく、小学校でのエピソードもなかなか面白い。

岸田さんは、小学2年生頃まで、「宿題」のやり方がまったくわからなかった。「宿題」というと、黒板に数字が書いてあって、それを皆が写す。でも、岸田さんは、ぼんやりしていて何にもしない。翌日「昨日の宿題を持っていらっしゃい」と、先生が声をかけると、皆はノートを持って並ぶ。でも、「どうしていいのかわからなかったので、仕方なく、何にも書いてないノートを持って並んだんです。伸びあがってみると、先生は数字に○や×をつけたり、書き足したりしている。とうとう私の番になっちゃって、私が何も書いていないノートを渡したら、先生はとっても大きな○を書いてくださったんです」。何十年経っても、担任だった水野政先生はそのことを忘れずに覚えていてくださったそうだ。
現代教育新聞インタヴュー


おもしろい話。今の教育現場でこんなおおらかな状況を期待できるんだろうか?子供に対してこんなに広く豊かな心で接することが出来るんだろうか?

スポンサーサイト





















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2019 Design without design, All rights reserved.