FC2ブログ
ADMIN TITLE LIST
Public_Enemy-Fight_the_Powe.gif


『ブラック・プラネット - Fear of a Black Planet』1990
アメリカ国会図書館での保存項目に選定、 2005年現在彼らのアルバムのうちで最も成功したものになった。含まれているシングル曲には、救急活動が黒人地区においては白人地区よりも遅く到着することを批判した"911 is a Joke"や、PE自身のことを歌ったと考えられている"Fight the Power"がある。この曲はヒップホップ史上最も人気と影響力のある曲に数えられ、スパイク・リーのドゥ・ ザ・ライト・シングのテーマ曲でもあった。

パブリック・エナミーは様々な面において先駆者だったといえる。例えばターミネーターXはDJをより洗練された技に昇華した。彼の革新的なスクラッチ技術の一部 は"Rebel Without A Pause"で聴くことができる。また、プロデューサーユニットのThe Bomb Squadは斬新なサンプルやビートを提示し、批評家のスティーブン・トーマスに「(PEは)プロデューサーチームのthe Bomb Squadを通じてフリー・ジャズやハードファンク、さらにはミュジーク・コンクレートの要素さえも持ち込んで前例のないようなぎっしりとした凶暴な音を作り上げた」と評された。


Public Enemy-Fight The Power

そうなんだよ・・・。
音が厚いんだよ。あとジャンクが混ざっててすごく複雑なつくり。
今のシーンの打ち込みの薄っぺらいのに我慢できないワタシ。

そしてこの『Fight the power』(・・・権力と戦えと訳せばいいのでしょうか?もっとリアルなかんじにならんもんかなぁ)という力強いコトバ。すごくカンジてました。じーん・・・。

スポンサーサイト





















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2019 Design without design, All rights reserved.