FC2ブログ
ADMIN TITLE LIST
bjork.jpg

さて残業にもノリが必要で只今の気分はこれ。
debut / bjork
新しいアルバムが出るたんびに、それがサイコーにかっこいいという稀有な人。こんなカンジっていう評判を毎回見事に裏切る天才。

ヒッピームーブメントに影響を受けた両親(ちなみに両親は彼女が1歳の時に離婚している。母の再婚相手はギタリスト)のもと、幼少の頃からアカデミックな音楽教育を施され音楽活動を始める。1977年に12歳でアルバム「Björk」でデビュー。アイスランド国内で爆発的な人気を得る。

1980年代にバンド"The Sugarcubes"(ザ・シュガーキューブス)を結成。英語で発表した曲はアイスランドのみならず英語圏でも注目を集めた。

The Sugarcubes解散後、1993年にソロアルバムをリリース。ハウスミュージックを取り入れた先鋭的かつポップなサウンド、天真爛漫で自由奔放なボーカルが注目を集め、世界的にヒットした。

彼女の黒髪と神秘的な顔立ちは、アイスランド人にしばしば顕れる形質で、何故アイスランド人に東洋的とも思われる子どもが生まれるのか人類学的には謎の一つとされている現象である。ちなみに彼女は若いころ、日本人に似ていると周囲に指摘された経験から、三島由紀夫などの日本文学を読んでいたという。

また彼女は、幼少時に観た日本映画「鬼婆」に形容しようのない印象を受け、日本に強い興味を抱いていたという。日本の写真家・荒木経惟とコラボレーションを行ったことがある。


ふ~ん。《アイスランド人にしばしば顕れる形質で、何故アイスランド人に東洋的とも思われる子どもが生まれるのか人類学的には謎の一つとされている現象》ねぇ。そういうのって『××現象』って名前がついてるんでしょうか?ホント日本人的な顔立ちで最初はにほんじんだとおもってた。

Tensions steadily mounted between Björk and Einar Örn, however, and by 1992 the Sugarcubes dissolved. Björk moved to London and began thinking about a solo career; to this end, she began working with producer Nellee Hooper, who had produced for Massive Attack, among others. Their partnership produced Björk's first international solo hit, "Human Behaviour". Her solo debut album, simply titled Debut, was released in June of 1993 to positive reviews; it was named album of the year by NME, and eventually went platinum in the United States. Debut was a mix of songs Björk had written since she was a teenager as well as newer lyrical collaborations with Hooper.

The success of Debut enabled her to collaborate with other artists on one-off tracks. She worked with David Arnold on "Play Dead", the theme to the 1993 film The Young Americans (which appeared as a bonus track on a re-release of Debut), collaborated on two songs for Tricky's Nearly God project, appeared on a track on the 1997 album Not For Threes by Plaid, which was released on the cult Warp Records label, and wrote the song "Bedtime Story" for Madonna's 1994 album Bedtime Stories

http://en.wikipedia.org/wiki/Bj%C3%B6rk
スポンサーサイト





















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2019 Design without design, All rights reserved.