FC2ブログ
ADMIN TITLE LIST
20060722110851.jpg


July21.2006
結局今朝方3時過ぎまで会社で京都の物件の『カフェ』のプランをして、部分部分に出てくるディスプレイのスケッチ起こして、岐阜の銀行の『サロン』のコンセプトの草案起こして、それを中部事業本部の担当者にメールして、某ショッピングセンターに入店したいクライアントのプロポーザル資料のコンセプトなどをまとめプリントアウトしたりしていた。

家に帰り、しばらく寝て5:30に起床し、顔を洗って髭をそって6:40の『のぞみ』で品川へ行って山手線に乗り換えて恵比寿の西口へ。待ち合わせ時間は9:30。クライアントさんから携帯に電話が入りちょっと遅れます。とのこと。やった、勝った!(なにがだかわかんなくなってます)ああ眠む・・・ (´H`)y~~

20060722110827.jpg


今日は新宿の物件の打合せ。何故東京かというとグラフィックやってる事務所が東京だから。このクライアントさんの中ではワタクシよりも格付けが上。だから何かと『カンに障る』ことが多い。ワタクシのいうことが信じられなくって意見を求めるのはいいけど、紙やWEB上での話と空間での見え方は違うんだよ・・・。向こうの人もグラフィックが専門なんだからそっちに訊くなよ~。困ってんじゃんかよ~ってのばっかし。

クライアントさんたちは大抵素人だ。よほど出店数が多いトコは建装部だの設計課とかがあって、わかってらっしゃるのだけど、普通は素人なので教えたりしながら設計は進む。クライアントはそれでも『こういう風にして売りたい』とか『どこそこのこんな店にしたい』とか『こういう商品を売りたいのでこうして!』とか要望を持っている。それが健全な商売人だと思うし、ずっとそんな人たちと仕事をしてきた。

今回のクライアントさんは一言で言うと『ぼんぼん』と『夢見がちなアマチュア』のペア。はっきり言って理解力が乏しいのです。客観的な目が自分たちにないのです。で、過去に1号店を半年で潰してるのに、その反省は自分たちの商品に向かないのです。さらに、誰が設計したかしらんけど、店が悪かったとか言う始末。バカだ。ホンマモンの馬鹿だ。具体性のある商売上のポリシーはなく、商品も見るべきものはない。そしてどうやって売るのか誰に売るのかの目算が甘い。最初から言ってきたことが今になっても決まってないのになぁ・・・。つらいです。やばいです。だめだ、こいつら・・・・ってがっくりしてます。

20060722110909.jpg


もうだめだ。今日はやる気が出ねえ・・・。とばかり、早々に新幹線に乗って引き上げました。つらいシゴトになったなあ。今日は事務所に帰らず直帰して鋭気を養おう―――っと。とビールを片手に新幹線に。

20060722110901.jpg


おうちに着いたのは17:00ぐらい。なんか近所で『夜市』をやってるとかでひやかしに。ビール飲んで金魚すくいして、幾分リラックス。
スポンサーサイト





















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2019 Design without design, All rights reserved.