FC2ブログ
ADMIN TITLE LIST
20070129184512.gif


大東亜戦争の私たちの認識を覆す言葉。
この言葉が真実なら私たちの受けた教育とはなんだったのだろう?

『日本のおかげで、アジア諸国はすべて独立した。日本というお母さんは、難産して母体を損なったが、生まれた子供はすくすく育っている。今日、東南アジアの諸国民が、米・英と対等に話ができるのは、いったい誰のおかげであるのか。それは身を殺して仁をなした日本というお母さんがあったためである。十二月八日は、我々にこの重大な思想を示してくれたお母さんが、一身を賭して重大な決心をされた日である。我々はこの日を忘れてはならない』サイヤムラット紙

Kukrit Pramoj
Maj. Gen. Mom Rajawongse (M.R.) Kukrit Pramoj (Thai คึกฤทธิ์ ปราโมช) (April 20, 1911 - October 9, 1995) was a Thai politician and scholar. He was the thirteenth Prime Minister of Thailand, serving in office from 1975-1976. He was a descendant of Rama II of Thailand and his consort who is from a Thai noble family, the Krairiksh.

私たちが一方的に悪者であったなんて決め付けはよろしくない。
私たちには一点の悪もないともいうつもりがない。
ただ謝罪を要求する人たちはいつも同じ人で、同じようにしか対応していなかったちょっと前の過去に嫌気がさしているだけ。

この言葉はだいぶ前に聞いて感動してたんだけど、やっと写真を探したので嬉しくてこのブログに載せました。


スポンサーサイト





















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2019 Design without design, All rights reserved.