ADMIN TITLE LIST
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

20070302165251.gif


ボブ・ディランなんてどうでもよかった。
そういう世代じゃなかったから。

でも、ボクはあとおいでニューヨークのアートシーンを辿っていくと、そこやかしこにボブ・ディランの痕があった。
これは、アンディー・ウォーホルの『ファクトリー』でのスナップ。
『ファクトリー』にはいろんなヒトが来ていたから、ボブ・ディランが来てもおかしくはないんだけど、ヴェルヴェット・アンダーグランドの根城にボブ・ディランってのも面白い構図だ。

Bob Dylan - Like A Rolling Stone
Phenomenal 1966 performance of Like A Rolling Stone in City Hall, Newcastle (props to Country Jim). Dylan is absolutely manic, a must-watch

ボブ・ディランに最近会ったのはみうらじゅんの『アイデン&ティティー』(笑)
初めてボブ・ディランのメッセージがわかったような気がした。
スポンサーサイト


















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 Design without design, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。