ADMIN TITLE LIST
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

20051227075206.gif


とても礼儀正しい人として知られている。共演者にも挨拶を忘れず、監督やプロデューサー、果ては若手スタッフにも敬意を払いお辞儀する。超ベテラン俳優の高倉健にお辞儀されると監督やプロデューサーもふかぶかとお辞儀を返すので製作者側、キャスト側で良好な人間関係が築かれているという。堅実な役柄などが多いが、実際堅実な男である。非常に落ち着いた物腰と態度を持ち、共演者を安心させるオーラを発散させている。マスコミにまでも礼儀正しく接するので社会的にもとにかく受けが良い。主に硬派な演技、シリアスな演技を得意とし、男の中の男を演じるさまは男女問わず多くの共感を誘う。ちなみに高倉健のスター性は今現在では絶対的なものとなっており、例えベテランの役者や古参芸能人でさえも近くに行くと緊張してしまうほど。衣装にしわをつけないために撮影現場ではほとんど立ったままで過ごすと言われている。

又、非常に謙虚で、『夜叉』で共演したビートたけしが映画公開時に自身がDJをしていたオールナイトニッポンにて発言した所によると。真冬の青森へロケに行った際、高倉は休みの日だったがロケ現場へ激励に現れた。厳冬下であったので出演者・スタッフは焚火にあたっていたが高倉は焚火にあたろうとしないので、スタッフが焚火にあたらないのかと聞いた所、「自分はオフなので、自分の様な者が焚火にあたると、皆さんに迷惑がかかりますので」と答えた為、スタッフだけでなく、共演者も誰一人申し訳なくて焚火にあたれなかったと発言している。やがて「頼むからあたってください。健さんがあたらないと僕達もあたれないんです」と泣きつかれ、「じゃああたらせていただきます」とようやく焚火にあたれることが出来たそうである。尚、たけしは「健さんたのむから帰ってくれ」と思ったという。

同じ「夜叉」の撮影初日が終わり役者、スタッフの泊まる旅館へ帰り、食事を取るため食堂へ行くと、健さんと監督の前だけ他の人とは違い豪華な料理が並んでいるのを見て、「自分も皆さんと同じ料理にしてください」と発言し改めて尊敬を集めることになる。

役作りにも非常に熱心で、やくざシリーズが終焉し役者として再起を図るために出演した「幸せの黄色いハンカチ」では、最初の登場シーンで、刑務所から出所し食堂でビールとラーメンとカツ丼を食べるシーンではリアルな演技で1テイクで山田監督からOKが出る。あまりにも見事な演技だったので問い尋ねると「この撮影の為に2日間何も食べませんでした。」と言葉少なく語り、山田監督も唖然としたようである。

高倉健のファンである中国の映画監督・張芸謀(チャン・イーモウ)は『単騎、千里を走る。』の撮影の際、高倉健が休憩の時に椅子に一切座らず、他のスタッフに遠慮して立ち続けていたのを見て、「こんな素晴らしい俳優は中国にはいない。」と発言している。そのため連日スタッフも椅子に座ることが出来なくなってしまった。また、張芸謀は中国で初めて、彼の主演映画である佐藤純彌監督の『君よ憤怒の河を渉れ』が上映された時、中国人の反日映画に出てくる日本人へのイメージが変わり、日本人のイメージは彼によってかなり良好になったとも発言している。その映画は中国人の半分が観たとも言われており、その映画の宣伝のために高倉健と田中邦衛が訪中した時、宿泊先のホテルには高倉健目当てのファンが大勢詰め掛けた事から、当時の中国での彼の人気がすさまじかった事がうかがえる。


上記の様な理由から、役者の中でも尊敬している人も多く、これもビートたけしがオールナイトニッポンで発言していたが、映画で共演した武田鉄矢は100m先で高倉健を見かけると、「健さ~ん!」と叫びながら手を振り、全力疾走で走ってきたと言われている。 その他、石倉三郎、小林稔待、坂東英二など同業の俳優からも絶大な支持を得ている 石倉三郎は、芸名に「倉」の字を貰い、小林稔寺も息子に「健」の名前を付けたりと多大な影響を与える。 親密になった共演者には「ロレックス」などの高級時計に「高倉健」の名前を彫ったモノをプレゼントする習慣がある。 近年では、『ブラックレイン』で競演した松田優作がいるが、旅先で訃報を聞き帰国後松田邸へ出向き 婦人に、やはり時計を手渡したと言われる。この時の時計はロレックスのGMTマスター。 彼ならきっと世界に通用する俳優であると確信した健さんの想いがこの「グリニッジ標準時」の時計に現れている。


ウィキペデイアそのまんま(笑)

スポンサーサイト


















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 Design without design, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。