ADMIN TITLE LIST
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

20070417140144.gif


「麒麟枠」としてM-1グランプリ2002の決勝にまで進出し、一躍注目を集める。M-1グランプリ2003では、最終決戦まで進出し2位となった。この時、決勝1回戦で「奈良県立歴史民俗博物館」のネタを披露し、ファンの間では「伝説のネタ」とまで評されている。この時、審査委員長の島田紳助がつけた「99点」はM-1史上での最高得点であり、1位のフットボールアワーには僅差で敗れたものの、M-1史上最高傑作のネタと評価する人も多い。

笑い飯 『民族博物館』M-1グランプリ2003

それまではむさくるしいルックスから、またヘンな名前から特に興味はなかった『笑い飯』だったが、この日を境にチェックすべき漫才師に格上げになりました。
ボケツッコミが高速で入れ替わるスタイルは、笑い飯だけのもの(今のところ)で余韻もなく 掘り下げることもなく ちぎっては投げちぎっては投げの『ボケ倒し』は圧巻のひとことだ。

そして、そのスピード感に中で同じボケをアレンジして繰り返すパターンは『地獄の笑い』に(このネタでは『ええ土やぁ~』がソレ)。
ここんとこのM-1では常連になっていて円熟の話芸を堪能できるが、最初のこの笑いの衝撃が未だに忘れられません。

スポンサーサイト


















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 Design without design, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。