ADMIN TITLE LIST
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TOKYO-MUIDTOWN.gif


鳴り物入りの『東京ミッドタウン』
その実態はどうだ?とちょろっと見てきました。
リーシング用のスペースが工事期間中脇に建てられていて、模型やらビデオやらでこの物件の素晴しさをアピールしてたんですが、そのときの金のかけようも恐ろしいくらいだったんで、かなり期待はしてました。

テーマとしてあるのが『日本』と『アート』で、さて どういった表現がされているのか?どんなもんじゃい?とキモチは勇んでおりました。

で、どうよ?
たいしたことないですよ。ミッドタウン。
かなり実用を重視した『手堅い』施設・・・。この上のマンションが恐ろしい価格で取引されているとは思えない『普通さ』・・・・?・・・こんなもんで好いのか?的な拍子抜け企画。
まずは構成かな~。
全体の構成として建築をかためたのが果たしてよかったの?という印象。庭園部分がまだ手付かずの更地に見えるよ?いいの?ってかんじ。
で、新しさを感じないな。庭と建物の関係性に・・・。もう安藤やめてよってぐらいの見飽きた風情・・・っつ―――か風情も感じない!もうっイヤ!
そろそろ潮時なんでしょう。

で、商業部分に関してはあまりにもフラットかなぁ。
ヒネリがないって言うか、あくまでオーソドックスというか、もっと何でも出来たんじゃないか?とイライラします。
お堅い『三井不動産』ですからこんなもんといえばこんなもんなんでしょうが、まったくがっかりさせんなよ!と。
ガレリア部分については吹き抜けを大きく確保して開放感を十分演出できてるし光もよく入ってくるし通路部分の巾もゆったりと広めに作ってありストレスはまったくないんだけど、それがゆえに『ドキドキ』するような展開は起こらないし、各店舗のファサードも統制が取れていて平板な印象から抜け出せない。2層を使ったリステアもガレリア側からは見えないときたら、こじんまりしたショップの羅列にしか感じられないです。ららぽーとのプレステージ版だと思えば良く出来てますがね(笑)

六本木ヒルズの商空間とは雲泥の差。
非常に残念です。

まぁ、それもハードとしてのハナシで、アートでドコまでコンテンツを作れるかも次の流れになるんでしょう。
ちょっとぐらいは期待しておきます。
スポンサーサイト


















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 Design without design, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。