ADMIN TITLE LIST
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Eraserheadposter.gif


世の中には深夜という時間帯があり、ソレに相応しい過ごし方も用意されている。まずオススメなのは映画だ。その時間帯にしか見られない映画が既に数多く制作されている。
そこでコレ。

『イレーサーヘッド』
Eraserhead (1977) trailer

今となっては『巨匠』のデヴィッド・リンチが、若かりし頃、個人資金と5年の歳月をかけて完成させた映画。本作のストーリーはシュールで難解、ビジュアル的には不気味なモノクロ映像が印象的なまさにカルト映画。劇場公開時、アメリカの独立系映画館で深夜に上映(レイトショー)され、不気味さが一層際立ったために観る者に強烈なインパクトを与え、「ミッドナイト・カルト」と呼ばれて一部に熱狂的支持を受ける。サウンドトラックも印象的で話題となった。

基本的には気持ちいいハナシでは当然ないです。
昼ならさっとチャンネル変えちゃうような『間』なんですよ。暗くて陰鬱で気色悪くて、とても昼には見れません。間抜けすぎて。

Eraserhead - Just cut them up like regular chickens

eraserhead (sonorizacion by palomilla)

夜の夜中に寝ることが出来ないヒマなヒトが見る映画です。
不健康の連鎖が精神性に及ぶのは、こういった映画を見だすところから始まります。世のお父さんお母さんは子供の部屋からカルトなのが出てきたら要注意だ。アナタのお子さんの心はココから蝕まれていく。
エロビデオならむしろ安心したまえ。(笑)
スポンサーサイト




いや~、nunuyoshiさんのマルチな方向性で本流を見誤ってました。そっちかぁ・・・。
そんな記事も仕上げてくださいよ。
期待してます。
【2007/05/15 09:19】 URL | phactory #sSHoJftA[ 編集]

リンチといえば私、ティム・バートンでも私
成瀬巳喜男となれば私、だいふぁんです。
特にリンチの映像を堪能したければブルーベルベットは外せません!!。
(堪能したければの話し…)
【2007/05/15 02:29】 URL | nunuyoshi #-[ 編集]















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 Design without design, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。