ADMIN TITLE LIST
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

20070507191732.gif


ヴィンス・カーターその人。
名前の「ヴィンス」と「狂気の沙汰」(insanity)を組み合わせた「ヴィンサニティ」(Vinsanity)と呼ばれた驚異のプレーヤー。
バスケットに興味のないヒトでも、『ダンクシュート』の力強さやスピード感だけはわかってもらえると思うんですが、そういう世界で誰よりも速く、誰よりも高くそして誰にも負けなかった男がヴィンス・カーターだ。

NBA入りから数シーズンはNBA一の身体能力の持ち主とも評されたほどの肉体で、数々の芸術的なダンクを披露し、リーグを席巻。カーターが優勝した2000年のスラムダンクコンテストは1997年以来3年ぶりの開催であり、内容次第では再び中止になる可能性もあったが、カーターの活躍により以後も続けられるようになった。

2002年の膝の故障以降、膝への負担を減らすため、ジャンプショットを中心とするスタイルに切り替えた。

Best of Vince Carter

2000年のNBAオールスターゲームにファン投票で最多投票を獲得し先発選手として出場した。また、スラムダンクコンテストにも出場し、試技5回中3回で満点を記録。肘までリムに突っ込む「エルボーダンク」やアリウープでの「レッグスルー」、「逆回転360ウィンドミル」等の驚異的なパフォーマンスを披露し優勝

Vince Carterのダンク

2000年のシドニーオリンピックではトム・ググリオッタの代役で、アメリカ代表チームドリームチームの一員として出場、大活躍し金メダル獲得。シドニーオリンピックの予選の対フランス戦でフランス代表チームのセンターフレデリック・ワイスを飛び越えてダンクシュートを決めたのはまさに圧巻。

そのシュートはこれっ!
どうよ?
わからんか?

20070507191745.gif


どうしてもその凄さのわからんヒトはとにかく見なさい!
ため息が出るよ。その動画は3分38秒ぐらいに登場!見て驚けっ!

Vince Carter - Sydney 2000

すごいでしょ?
アメリカの代表チーム『ドリームチーム』は一番最初のが有名だけど、プレーって年々進化してるよなぁ~。
スポーツの中で一番進化してるのがバスケットちやうでしょうか?
スポンサーサイト


















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 Design without design, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。