ADMIN TITLE LIST
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

20070531094134.gif


エースをねらえ!

スポーツに打ち込む少女の成長を描いた話というだけでは不十分で、選手を育てるコーチの苦悩と師弟愛を描いた話というのでも足りなくて・・・
世界を嘱望された選手が再起不能となり、さらに致命的な病気を持っていることが明らかになって余命いくばくもないコーチの物語でもあり、その上そのコーチは幼い頃、両親が離婚、病床で母は死に、再婚した父に愛されたい願望の裏返しに憎んだりしたが、それだからこそできるコーチを志し、それによって魂が解放される話でもある。また、そうした環境で主人公を支えた者たちのハナシでもあり、強くヒトを愛することの素晴しさを一人の女子高校生の周囲に配置した感動巨編である。

さらに後半に入ると、亡くなったコーチの代わりのコーチとともに世界を目指すハナシになるが、それでだけでは不十分で、心の支えであったコーチの死から慟哭にあった選手がそれを乗り越える涙ナシには読めない作品であり、代わりのコーチなる人物は、亡くなったコーチとは中学時代からの親友で、ともに世界を嘱望されたプレーヤーでありダブルスのペアであり親友を再起不能にさせた人物であり、亡くなったコーチの夢を実現させる為にすべてを捨てた男で、そのコーチの周りで周囲の人間も亡くなったコーチの夢の実現に奔走するハナシで、その選手は世界の待つウインブルドンへ旅たつという感動巨編である。

泣き所は前編では宗方コーチの死であり、それは前編の最終話までは予感程度にしか見えず、最後の最後は圧巻の筆致になっている。
後半では随所に泣き所がちりばめられており、前編で二人の絆を読み込んでいる読者はティッシュなしではいられないほどだ。前編のようなスリリングな展開なしに最終話は進むが、宗方コーチを思い出させる状況が用意されており、主人公ならずとも泣かずにはおられない見事なエンディングになっている。

スポンサーサイト


















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 Design without design, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。