ADMIN TITLE LIST
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

20070511192552.gif


元旧ソ連共産党中央委員会委員
ワディム・トカチェンコ(ロシア科学アカデミー極東研究所朝鮮研究センター長)

北朝鮮は、ソビエトにとって常に頭痛の種でした。
彼らは主体思想を教え込まれ、目的達成のためなら、どんな手段を用いてもかまわないと考えているのです。

自分の国のためなら、何をしても許されるのです。

私は時折思います。
このような人々と、全く関わりを持たないほうがいいと。
不用意に関わると、こちらが病気になり、傷付くことになるのです。


北朝鮮に限らず、韓国まで含めていいんでしょう。
最近の親日派の財産をぶん取る遡及法なんか制定してしまうあたり世界の常識から逸脱しています。また、竹島の問題についても同じく日本に対してなら何やってもかまわないとでも行った態度は、日本に交戦権があれば戦争勃発です。

ソ連にとって北朝鮮が頭痛の種であったように、日本にとっては韓国が頭痛の種であると言うわけですね。まったく困った人たちだ。
     
スポンサーサイト


















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 Design without design, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。