ADMIN TITLE LIST
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Bjorkcocoonlogo.gif


なんていうのでしょう。音楽性とか言う前に(言うに及ばず)存在がアートなんだろうね。この人の周りにアーティストが吸い寄せられてる感じ。

Bjork - Cocoon

声についてなんだけど、独特ですよね。このヒトの声とか歌唱法とかなんか誰か研究してないのかなぁ?昔、美空ひばりの声(謳い方)で、コブシの部分が1/f(ゆらぎ)になってるとか研究してた話があったかと思いますがこのヒトの声と唄い方はスゴイ。なんか、力強くて宗教的であったり、繊細で牧歌的であったり、攻撃的であったりもするけど、ココロに染み入るようななんかそんなのをうまく伝えられないなぁ・・・。

cocoon.gif


そうした唄自体とビジュアルから伝えられるイマジネーションが恐ろしいです。この「コクーン」は石岡瑛子によるもの。石岡といえば映画ドラキュラのコスチュームデザインでアカデミー獲ったオヒト。
日本人的な感覚でのコクーンとは若干違うんじゃないかとおもうのは、糸で身体を巻きつけてできあがったのがびっちり拘束されているトコ、日本人なら丸い繭に仕上げたもんだろう?なんて思いますが・・・。

Bjorkcocoon.gif



Who would have known
That a boy like him
Would have entered me lightly
Restoring my blisses

Who would have known
That a boy like him
After sharing my core
Would stay going nowhere

Who would have known
A beauty this immense
Who would have known
A saintly trance
Who would have known
Miraculous breath
To inhale a beard
Loaded with courage

Who would have known
That a boy like him
Possessed of magical
Sensitivity
Who would approach a girl like me
Who caresses cradles his head
In her bosom

He slides inside
Half awake, half asleep
We faint back
Into sleephood
When I wake up
The second time
In his arms
Gorgeousness
He's still inside me

Who would have known
Who ahhh
Who would have known

A train of pearls
Cabin by cabin
Is shot precisely
Across an ocean

From a mouth
From a
From the mouth
Of a girl like me
To a boy
To a boy
To a boy
スポンサーサイト

















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 Design without design, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。