ADMIN TITLE LIST
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

20070622172328.gif


犬神家の一族~。
あんまり、ミステリーは読むジャンルじゃないんだけど、小説の横溝正史のシリーズの装丁が美しくて、おもわず読んでしまいました(小学生の頃、祖父の家にて)。タブン、映画の後だと思うけど。獄門島とか病院坂の~とか。

ワタクシは仮面好き。コレクターじゃないから集めているわけじゃない。敵役の仮面がお気に入りだ。
表情がなくなるといってもいいけど、こちらの気持ちで仮面の表情が変わるというのがミソ。なんかそんなトコがすきなのです。特に能面なんかいいですね。顔のうつむき加減で光の当たり方が変わり、表情を変えるなんてさすが幽玄の美を謳うだけあります。西洋の仮面でもきらびやかな装飾の中に一点どこかしらに醒めた部分があってそこに惹きつけられます。
しかしながら、このスケキヨマスクにはそうした美しさがない
表情のなさが隠されたものではなくないんです!
だから美しくない!怖い!

さて、八つ墓村のたたりじゃ~!で、映画界に進出した角川春樹が、ばんばん横溝正史を映画化したわけですが、小学生のガキどもに大ウケした、上の『祟りじゃぁ~』につづく、インパクトを出してきたのがこの『犬神家の一族』。湖から突き出た足は、プールでのナンバーワンギャグに。

20070626093539.gif


実はこれも浅いプールなら逆立ちの容量なんだけど、浅すぎると足を蹴り上げられない、深すぎると手がつかないなど、パフォーマンスするのに充分なリサーチが必要。
当時まだシンクロがない時代。
あとになって、シンクロの真似なんかしたとき、『あれ?こんなん、なんか昔したことがあるなぁ?』なんて、思ったことあるはず。それは犬神家の一族ごっこだ。間違いない。

20070626093743.gif


それにしてもこのスケキヨ。笑えるようになったのは漫画『to-y』(上條淳士)で小石川家の親戚が一堂に会する会議があって、襖がバ―――ンとあくと、みんなスケキヨのマスクを被ってたシーンからで、みんなでかぶるとかわいいじゃん?と感じて以来。
スポンサーサイト


















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 Design without design, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。