ADMIN TITLE LIST
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

JodyWatley.gif


“アナタがすべて”と歌い上げるラブソングは世の中に多くでていますな。
別にソコまで思いつめなくてもと思うのがオトコの浅はかさ・・・。
そのあたりを(うそでも)わかってあげられる男が、モテル男というかイロオトコといわれるオンナゴコロをわかってやれる(ふりのできる)オトコというわけですな。

もう最初っから“アナタがすべて”なんてオンナの領分と決めてかかっておりますが、オトコで『おまえがすべて』なんていってるやつはオトコから見りゃぁ、まったく信頼できない野郎で、エエかげんなことばっかりいうヤツとして逆に疎まれるモンでございます。
間違いございません。

で、女が言う“アナタがすべて”も、そんなに信じられたもんではないのですが、(相手が)恋の絶頂期のあるタイミングにおいてのみ有効で、それを逃すと男はドン引きするんだよなぁ~的な危険な諸刃の剣。
でも、そのタイミングはあとになって『あの時いえたら』と思うもの。
どんぴしゃで言ってのける女の子は小悪魔とかいう恋愛上手の引き出し上手といわれるんだよなぁ・・・。
多くが聞かれるのは(当人が)恋の絶頂期で勝手に盛り上がっちゃって、いても多ってもいられなくって言っちゃうもんなんでしょうが・・・。

Jody_Watley.gif


Jody Watley - "Everything"

アナタがすべてってのは結婚を迫ってとか、真剣なお付き合いを願って、切実に願って言うセリフではないということ。
まかりまちがって、そんな風なタイミングで使うと、情念深い、嫉妬心の強い、おまけに猜疑心までたっぷり含有した女の子に見られるという男にとって言えば『きっちりカタにはめられた』状態が予感されるオンナノコに成り下がってしまうもんなんですな、これが。

で、世の東西を問わず『Everything』と歌い上げる女性の唄を聴いてるときワタクシは、他人事を決め込んで聴いてるわけで『ん~わかる、わかる』なんて感情移入なんてさらさらしていないのであった、というわけだが、名曲は名曲。
このジョディー・ワトリーのは、PVもカンジがよくってワリにスキ。
バックステージをはさんだPV(例えばフィリップ・ベイリーとフィル・コリンズのイージー・ラバーとか)ってなんかアーティストの素顔が垣間見れるようで好みの手法です。

それにしてもですな、そもそも、“あなた”のことで“すべて”になっちゃうような、いきなりメーターの上がる女って怖いですよ。あがるのも速くっていきなりさがって行っちゃうもので『もう、私のこと愛してないんだわっ!』なんつってリストカ――――ット!((((;゚Д゚)))))ガクガクブルブル とか、もう不安定で怖いっ!
もう、“アナタ”のことでいっぱいいっぱいで、常識や家族や会社やなんもかんも関係なくなるようなオンナなんで、基本的にそうなった時点で社会的にはおかしな(イタイ)言動なんかも多くなったりなんかしてね、そういうのに付け込んで羽賀ケ――――ン(昔ブラザートムがこう呼んでました。)みたいなんに惚れこんでるわけで、愛してるんなら借金も一緒に返せるはずだ!なんつって風俗に叩き売られたりなんかしてね。それぐらい怖いです。


スポンサーサイト




そうか、たいへんだな?
でも、結婚自体はそんなに悪いもんじゃないけどな。
【2007/07/11 10:53】 URL | phactory #sSHoJftA[ 編集]

本当に手に負えない時があって、
マジで裸足で逃げ出したくなる時があるよ、冗談だけど。
【2007/07/10 15:34】 URL | bkbnp #-[ 編集]















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 Design without design, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。