ADMIN TITLE LIST
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

rezso-seress.gif


いや~怖くて実は聴いていないんですが・・・・。
もし、自分が自殺したくなったら困るし、というわけで聴いてません。聞き込んでいません。トピックスです(笑)。

「その時、私は成功と非難のど真ん中に立っていた。作曲者として得た圧倒的な名声は、私を酷く傷つけた。だから私は、絶望する心の叫びの全てをこの曲にぶつけていた。そのせいで、この曲を聴いた人は、私が抱いた心の叫びを、自らの中に見いだしてしまうのかもしれない。」

自分のストックに途中まで書いておいてある記事がナンボかありまして、あまりにたまりすぎるとバッと放出したり、ジワジワ書き進めてたりするんですが、今日のめざましテレビでやられちゃいましてね。悔しくって・・・。これ以上書く気がなくなりました(笑)。
ハンガリーで自殺者が100人を超すように話されてましたが、そうでもないようなんだけど、例えば日本でも・・・

古くはシャンソン歌手のダミアやビリー・ホリデイ、エルヴィス・コステロらがカバーし、最近ではビョークもカバーしている。日本では美輪明宏や、夏木マリなどのカバーが有名である。日本におけるこの曲の自殺者がいるかどうか、定かではないが、70年代中頃ジャズサックス奏者の阿部薫がカバーし、本人は1978年に、妻の鈴木いづみは1986年にそれぞれ自殺している(ただし阿部自身の死は睡眠薬の大量摂取によるもので、自殺か事故死かは定かではない)。

さあどうぞ聴いてください(何度もいうが私は聴いてない)

The Hungarian Suicide Song - Gloomy Sunday

GLOOMY SUNDAY-BILLIE HOLIDAY

Diamanda Galas - Gloomy Sunday

Gloomy Sunday - Sarah Brightman

その自殺の仕方についてはこんなカンジらしい。いずれも1936年の事件。

・バーで、ジプシーバンドがこの曲を演奏したところ、突然、男二人がその場で拳銃自殺した。
・少女が、「暗い日曜日」のレコード盤を抱きしめたままドナウ河で入水自殺した。
・バーで飲んでいた初老の紳士が、バンドに「暗い日曜日」をリクエストするなり、店の外に歩き出して頭を銃で打ち抜いた。
・ベルリンで若い女性が首つりで命を絶った。足下には「暗い日曜日」のレコード盤が置かれていた。
・ニューヨークでガス自殺した女性が、遺書に葬式で「暗い日曜日」を流すようリクエストしていた。
・ローマで、自転車に乗っていた少年が、ふと、浮浪者の前で立ち止まった。少年はポケットの有り金を全て手渡し、フラフラと河へ飛び込み、死亡した。後の調査で、浮浪者はただ「暗い日曜日」を口ずさんでいただけだ、と打ち明けた。


怖いですねぇ。
オカルトですねぇ―――。

groomysundayscore.gif


なんかね、写真もそういうふうに聞いてるとなんか怖くってさぁ・・・。
ポートレートも載っけとくわ・・・。

reszo.gif


このオカルトの大筋としては以下の通り・・・。

「暗い日曜日」は、1933年、ハンガリーの作曲家シェレッシュ・レジェー(レッソ・セレシュ)によって作曲された(作詞ヤーヴォル・ラースロー)。シェレッシュは失恋体験の後にこの曲を書いたが、もともと世間に発表するつもりはなかったという。それはこの曲が至極私的なものであり、決して誰にも理解出来ないものだと考えたからである。その様子は丁度、当時の音楽関係者がこの曲を評して言った、次の言葉に象徴されている。「この曲は悲しいなんていうものじゃない。そこには何か、底なしの絶望を強いるような力がある。この曲はいかなる人に、いかなる喜びも与えることはないだろう・・・。」

しかし制作から三年後、シェレッシュがこの曲をようやく世間に発表すると、"意外にも"この「暗い日曜日」はすぐに大ヒットとなった。このヒットを喜んだシェレッシュは、すぐさま、曲を生むきっかけとなったかつての恋人に連絡した。これを機会に、もう一度よりを戻そうとしたのである。しかしそこで最初の悲劇は起きた。シェレッシュからの連絡を受けたその女性は、翌日、遺体として発見されたのだ。服毒自殺した彼女の手元には、ただ一枚の遺書が残されていた。遺書には、ただこう記されていた。「暗い日曜日」。


で、当然のように結末はこうだ!!

【ブダペスト1968年1月13日】ハンガリーの作曲家レッソ・シェレッシュ氏が、昨日、自殺遺体で発見された。当局の発表によれば、先週の日曜、69歳の誕生日を迎えたばかりのシェレッシュ氏は、自宅アパートの窓から飛び降り、そのまま死亡したという。1930年代、シェレッシュによって書かれたメランコリックな歌曲「暗い日曜日」は自殺を引き起こす歌として散々な非難を受けた。(…)その悲しい歌は、次の一節で終曲する。

・・・私と、私の心は、自殺を決意した・・・・暗い日曜日


やだなぁ、怖ぇぇなぁ・・・。

スポンサーサイト


















管理者にだけ表示を許可する



Row the Boat Ashore・President Plays With The Oscar Peterson・西部警察でクリ あいなの日記【2007/08/18 15:19】

| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 Design without design, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。