FC2ブログ
ADMIN TITLE LIST
Selected category
All entries of this category were displayed below.

マールブルグ


う~ん、こないだのドイツをまとめるのに悶絶中の日々ですが、そんな中些細な知識を得て喜んでいるんですが、ドイツ4大大学という「いいよう」があるようです。べつに学問に興味もないし、留学する予定もないのでどうでもいいちゃいいし、別に大学のことを調べていたわけでもない。引っかかった点は「4大ナントカ」っていう言い方。
ホンマにそんな風にゆっとんかいな?トイまでも半信半疑。

ちなみにどこかといいますと、ハイデルベルク大学、テュービンゲン大学、ゲッティンゲン大学、マールブルク大学と。かろうじてハイデルベルクはわかるけどあとは「?」
ベルリンとかミュンヘンとかじゃないのね・・・。
で、どういった理由で4大大学なんかはわかりません。(笑)

20070928192645.gif


ナニゲに家にあった「なすび」の形をした白い皿が気に入っていてよくつかっていました。
白い皿がすきなのですが、この皿に関してはデザインも気に入っていたのです。
ウラを見るとジノリでした。
どうしたのか訊くと結婚式の引き出物だそうです。
シンプルだしユニークだしこういうのはいいなぁと思いました。

1735年にトスカーナ大公国のカルロ・ジノリ侯爵が自領であるドッチアに磁器窯を開き創業。当時マジョリカ陶器全盛のイタリアにおいて、マイセンやウィーン窯に対抗すべく、鉱物学に造詣が深かったジノリ侯爵は自ら原料土を捜したり、ペーストの生成や発色等の磁器の研究を行い、イタリア初の白磁を完成させた。開窯当初はマイセンのような豪華で精緻な芸術作品に力が注がれていた。

1896年、ミラノのリチャード製陶社と合併して、現在のリチャードジノリとなる。1956年、ラヴェーノのイタリア陶磁器会社と合併し、イタリア最大の陶磁器メーカーとなった。

ジノリ最古の代表作である「ベッキオホワイト」は不変の定番として親しまれている。また、1760年頃にトスカーナのとある貴族の為に造られた「イタリアンフルーツ」は現在でも新鮮さに満ちあふれ、不朽の名作として愛される。

また「オリエントエクスプレス」はオリエント急行の車内で使用されている食器で、ブルーの車体と同じ色のデザインに「VSOE」のエンブレムがアレンジされている。


で、しらべてみたらなすびではなくて「ベッキオホワイトピクルス」という商品でした。
\.4200!
いい品物だったんだなぁ・・・。

Herzog_de_Meuron白黒のコピー


建築界のスーパースター「ヘルツォーク&ド・ムーロン」
業界人しか知らないってことはないとは思うんですが、どうなんでしょうか?ワリと知名度はあると思うんですが・・・。日本での作品は青山のプラダ。アレをやった人らです。

今回はこの人らの作品をどうこう言うもんではなく、ふと気がついた点について。

「なんかこのふたりってドルチェ&ガッバーナに似てねぇ?」ってこと。

もちろん顔ではありません。
なんか男性デュオの存在感とか、作風とか・・・。
直感なんですが。

どう?

20071105191332.gif


私らの年代の建築関係者やインテリアデザイン関係者は一番多感な頃に安藤忠雄の建築に出会っており、なんらかの衝撃を受けている。
ご多分に漏れずワタクシもそうだ。
学生の頃、神戸の上のほう(山のほう)には、センセの作品建築が山ほどあって、よく遊びにいたもんです。

この間、大阪商工会議所でセンセの講演会があり出かけていきました。
センセ思いのほか面白い。
話芸だな~。何べんも喋ってるネタのようで流暢だ。
以下、その内容。

○大阪には義理があるので本拠地にしているが程ほどにしようかと思っている
○大阪には好奇心がない、先を見ない、元気がない
○大阪には吉本と暴力団しかないと思われている
○会社にとって補強は大切である
○いい子は東京に行く
○『どうしようもない』残った子だけでやってる大阪は偉い
○中日のエースは若いが阪神は下柳。阪神は偉い。
○ワタシは大阪で仕事を欲しいとは思っていないので言いたい放題いいます
○ここに集まっている感性の鈍ったヒト(商工会の講演)に感性の話をします
○官僚の7割はセンスがありません
○感性がないから官僚をやっているのです
○セザールの廃材アートの価値ですが、値段を聞いてスゴイ作品だとつぶやきました
○大阪での展示は値段を書かんといけませんな(笑)
○通天閣・・・上はエッフェル塔、下は凱旋門・・・。絶望的なアイデアです。
○大阪は世界から3周遅れている。でも気がついていない
○私は自分のプランを持って役所に提案にいった
○仕事はつくるものだと思っている
○頼まれもしないのによくプランを描いて持ち込んだ
○しまいに役所からは、これ以上はいったら家宅侵入だと脅された
○丹下健三さんは素晴しい建築家だ
○犬を飼うことにした。犬を飼ったことがないと犬を飼う人の気持ちがわからないからだ
○犬の名前を丹下健三にしようとしたら、それは・・・と言われた
○なので、犬の名前はル・コルビジェにした
○海遊館の成功が大阪を失敗に導いた
○万博の成功のお金を使いまくった
○すでに大阪は夕張に近いといわれている
○大阪の人はなんとかなるんとちゃうかと思ってるが、なりません
○ワタシの最初の受賞作品をみた村野藤吾は施主に賞をやれといわれました
○大阪には理想がない。夢がない
○教授になる前、建築しか出来ないあなたが勉強しか出来ない子と何喋るの?といわれた
○ワタシは縦割り社会が大好きです
○役所間でコミュニケーションがないから私はいろんなことが出来た
○(つまり)あっちではOKですよと、それぞれにウマイこといって進めることが出来た
○大阪の人はあつかましい
○大阪のホテルは(大阪の観光で)いっぱいになってるとおもっている
○ホントは京都と神戸のおこぼれなのに・・・。能天気です。非常に明るいですね。
○サントリー美術館の前にシャチを3匹放したかった
○たかだか3000万の投資で面白くなる
○でも、役人にシャチは死にませんか?といわれた
○シャチが逃げたらどうするんですか?ともいわれた
○シャチは逃げたほうがいい。アザラシであんなにマスコミが来るんならシャチならすごい。
○過去にアーティストの家を設計した。非常にわがままだった
○小さい敷地なのに要求が多くてこまった
○ゆったり入れる風呂が欲しいといわれたので近所の銭湯をプレゼンした
○ゆっくりコーヒーを飲めるスペースが欲しいといわれたので近所の喫茶店をプレゼンした
○子供たちに元気がない
○勉強ばっかりで意識朦朧としている。
○子供の勉強は結構だが、遺伝を忘れている。あなたの子供ですよ(笑)
○六甲の集合住宅は危険な現場だった。雨の日には現場に行くなと指示した
○そのあと神戸製鋼で3期。サラリーマン社長なのでどこかで意見が変わるのです
○新しい仕事をする勇気がなくなったとき辞めようと思っている
○ワタシは木を植えるのをやっている
○30万本目は天皇陛下に植えてもらうことになった
○宮内庁から電話があって地雷はないか?ときかれて適当にこたえたら怒られた
○そのあと枯れた(笑)
○後日陛下に会う機会があったが『2代目は元気ですか?』ときかれた
○小泉総理に植樹してもらう機会があった
○子供たちと植えてもらう企画にした
○役人はコンパニオンがほしいねぇといった。やはり、役人は絶望的だ
○水の都(大阪)に水のモニュメントが欲しい
○いま天満橋の近くでそういう企画をしている
○東京で海の森の企画をしている


たまには偉い人にあって話もきくものだと思いました。

20071101083758.gif


彼らは帝国の広範囲にわたる惑星を迅速かつ正確に攻撃し、暴動を鎮圧し、秩序を維持する。ストームトルーパーは決して買収されず、誘惑も、恐喝も効果がない。これはクローン・トルーパーと同様に、育成段階でプログラミング的に入力される「オーダー」と呼ばれる規範教育によるもののようだ。

ワタシのデザインへの目覚めはスターウォーズにあったわけなんですが、とりわけ帝国軍に関する思い入れはありまして、連邦ださーい!ってカンジは小学生の頃からあったわけです。

なんていうんでしょう・・・今までにないデザインだ!とおもったわけです。ほんとに、今までこういうのは観たことがなかった。
衝撃的でしたね。太陽が二つあるなんて想像もしなかったように、こういった形の兵士をイメージしたことがなかったんです。
あとになってクローンだと言うことはしっかりとわかったわけですが、帝国軍においてダース・ヴェーダーほか一部を除いて、ほとんどがこの表情を持たない大勢というのは不気味であり恐ろしさをも感じたものでした。

帝国においてトルーパー達の生命は極めて軽い物とされ、下手をすれば高価で機能的なドロイドよりも低く扱われている様子すら見られ、帝国の主要な労働力ともなっている。彼らストームトルーパーの訓練は、新秩序の主義における完全な教化を強調されて行われ、各員は疑いを抱かず、他者の権利や自らの安全をも考えずに上官の命令に従うようになっている。彼らはその忠誠心と引き換えに個性と自らの意思を持たない兵士達である(もっとも中には自分の行いを恥じて反乱同盟軍に寝返った者もいるが)。トルーパーの装備は量産が可能なように標準化され、トルーパー自身も厳密な製造計画に拠って規格化されている。

全編を見てわかった部分と新しい発見っていうので、36年間過ごせたと言うのも楽しかったんですが、はじめてみた衝撃を延々と引きずっていたと言うのもまた事実。
実際何度観たことでしょうか(笑)

20071020140240.gif


天才!とか言いません。
感性ってのはソコやかしこに転がっていたり埋もれていたりするもんなんですね。
こんな感性を持ったヒトが警備の仕事をしていて、ハンドマイクで案内をしていても埒が明かないのでガムテープで案内を“工事仮囲い”にはって、それをJRの駅長が許可した!っていう奇跡のような出来事。

20071020140255.gif


都市伝説というか都市の奇跡だ。

って、はじめてみたのは随分前でしたが、今更あげてしまいました。
ごめんなさい。

pesce-smile.gif


ちょうど小学生ぐらいの頃、祖母の家のそこやかしこにこのシールがはってあったなぁ・・・。
たぶん、ボクと一回り違うオバサンが貼ったんだろう。
当時、おばさんは大学生でマツダのコスモのオートマのやつに乗っててかっこよかったんですが、そういえば後ろのシートにはピンクパンサーのぬいぐるみがいたなぁ・・・。

それにしてもこのデザイン、良く出来てます。
笑顔から来るいいイメージしかありません。深読みとかウラとかそういったものを微塵も感じさせない裏表のない屈託のなさ!
素晴しいデザインです。

ラブ&ピース!

古臭さもちょうど頃合だな・・・。
なんかに使いたいですな、このマークを。

PeaceSymbol-0.gif


とても平和を祈るマークには見えません。
反戦といえばそうは見えるんですがね。
パンクの連中がやたらと身に着けていたので極めて凶暴な印象を受けます。ハトの足の形というのもガセネタなようで、なんだかなぁなデザイン。

Swatch.gif


80年代の仇花・・・スウォッチ。
最近はスウォッチビジューとかで、アクセサリーも展開。
コレが意外とかわいいです。
まぁ、いま普通に考えるとスウォッチになんかいかないけど、ちょっと見てみれば?

Philips.gif


この会社柔軟性があるなぁ・・・。注目~!
スワロフスキーとのコラボみました?
今月のファッション紙で取り上げられてるので知ってると思いますが、すごい!
たとえばヘッドフォンやUSBだとか。
フィリップスがすごいのか、スワロフスキがすごいのか?っていうとたぶんスワロフスキなんだけどね。


Prev | HOME | Next

Design by mi104c.
Copyright © 2019 Design without design, All rights reserved.